人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3連休なのに体調がすぐれない人は寒暖差などで起きる秋バテや秋冷えに要注意

2019.09.23

寒暖差や季節の変わり目になると風邪をひいたり、体調がすぐれなかったり。秋は特に、猛暑から一気に冷え込む日もあるため注意が必要だ。ここでは@DIMEで紹介してきた秋バテや秋冷えの記事を紹介する。

この時期は秋バテ、秋冷えに加えてアレルギーが起こる可能性も

秋もブタクサやヨモギの花粉が舞う、アレルギー症状の出やすい季節だって知ってた?

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉が大量に飛散する「春」をイメージする人が多いことだろう。その一方で「秋」もブタクサ・ヨモギの花粉が空中を舞っており、アレルギー症状が出やすい季節である。 そんな「秋の花粉症」にまつわるアンケート調査が今回、子育て中のママたち1,064人を対象に行われた。

【参考】https://dime.jp/genre/770231/

体調を取り戻す方法や元気が出る食べ物は?寒暖差の多いこの時期は「秋バテ」に要注意

朝と夜で寒暖差の激しい秋の入り口は、だるい、疲れがとれない、やる気が出ないなどの症状を引き起こす「秋バテ」になりやすいそう。もしかして、とあてはまる症状があれば、秋バテから抜け出す方法を試してほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/770028/

秋冷えに要注意!温めると全身が温まりやすい部位はココ

秋になると気になるのが「冷え」。朝晩冷え込むものの、日中はまだ蒸し暑さを感じることもあるため、薄着で過ごしがちだ。冷えを感じたら対策として厚着を考えるかもしれないが、全身防寒しなくとも、体の一部分だけを温めることで全身が温まることがある。 今回は、サッと温めると全身が温まるといわれる部位と秋冷え対策について紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/439732/

「秋バテ」でうつ症状が起きるって本当?

この秋口は、夏と同じような高い気温のときもあれば、急に気温が下がることもあり、体調を崩しがち。そんな不安定な秋のはじめには、精神面にも影響が及ぶといわれる。そこで今回は、よくいわれる「秋バテ」の症状の中でもうつ症状について、そして秋バテの対処法を横浜相原病院・院長で日本老年精神医学会専門医の吉田勝明先生に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/606303/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。