人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20代のフリーターの7割が月収20万円以下、大半が正社員雇用を希望

2019.09.18

20代フリーターの約7割が「月収20万円以下」ということがレバレジーズの調査によって判明した。中でも「10万円以下」と回答した人は約30%を占めている。

20代の平均月収22.91万円(※)に届く20代フリーターは、3割に満たないことがわかる。
※ 国税庁 「平成28年分 民間給与実態統計調査」より

調査の結果、現フリーターが「10年後稼ぎたい月収」も明らかになったので紹介しよう。

性別や一人暮らしで意識格差?フリーターに関する調査

安心できる月収第1位は、男女ともに21万円〜30万円

フリーターが安心できる月収は男女ともに、21万円〜30万円が約6割を占めた。女性は16万円〜20万円が27.5 %と2番目に大きな割合になっている。

一人暮らしのフリーターは安心できる月収が高く、31万円以上は3割を超える

世帯別で月収を見ていくと、一人暮らしをしているフリーターのほうが安心できる月収が高い傾向にある。実家暮らしで21万円〜30万円を選んだフリーターは1割程度だが、一人暮らしで21万円〜30万円を選んだ人は約3割を超えている。

10年後の希望月収、男性フリーターが高く、60万円以上を希望する人は約3割

20代のフリーターが稼ぎたい月収は男性のほうが高い傾向にあり、60万円以上を希望するフリーターは3割を超える。

現在一人暮らしをしているフリーターのほうが、10年後希望する月収は高い

実家暮らしのフリーターよりも、一人暮らしのフリーターのほうが、10年後の希望月収が高い傾向にある。60万円以上を希望する一人暮らし(35.5%)のフリーターは実家暮らし(18.0%)のフリーターを上回った。実家暮らしか一人暮らしかで、思い描く将来の暮らし向きにも差があると明らかになった。

正社員を希望する20代契約社員・派遣社員・フリーターの方は7割を超え、1年以内に正社員になりたい人は約8割

「正社員になりたいですか」という質問では、83.5%のフリーターが「はい」と回答。20代フリーターの大半が正社員を望んでいる結果に。正社員になりたい時期は「なるべく早く」と回答したフリーターは4割を超え、1年以内と回答した人は約3割となった。

ハタラクティブでは、一人でも多くのフリーター、既卒、第二新卒の若者が安心の給与を手にできるよう全力でサポートしていくという。

調査概要
調査対象:ハタラクティブ登録者(現在、フリーターの方)、20歳〜29歳の男女
調査時期:2019年6月5日〜6月21日
調査方法:インターネット調査
回答者数:410人(男性199人、女性213人)
調査機関:レバレジーズ株式会社 ハタラクティブリサーチ

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。