人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

利率が低くて手軽に借りられるLINEの個人向けローンサービス「LINEポケットマネー」の使い方

2019.09.19

 LINE上でお金が借りられる「LINEポケットマネー」は先進性に加えて利率が低いのが魅力的。消費者金融で借りるより簡単で便利かも。

 8月29日にLINEが始めた個人向けのローンサービスが「LINEポケットマネー」です。LINE上で「LINEスコア」という信用スコアを算出。そのスコアを基に、従来の金融機関の審査が行われ貸付金額と利率が決まる仕組みです。

 貸付金はスマホ決済サービス「LINEペイ」の口座の中に入るので、貸付・返済がスマホアプリ上で完結する画期的なサービスです。

 LINEポケットマネーは、無担保の消費者金融と同じ扱いになりますが、貸付金額に対する最大金利が低く抑えられています。

LINEポケットマネーのキャッチコピーは「今すぐ、ちょっと、あるといい。」
引用元:LINE Score 公式ブログ

LINEポケットマネーで借りるにはLINEスコアの算出が必須

 実際にLINEポケットマネーで借りる手続きを行ってみました。LINEポケットマネーは専用のアプリがあるわけでなく、コミュニケーションアプリ「LINE」にある「スコア」から利用します。

LINEアプリのウォレットにある「スコア」をタッチ

 信用スコアを計算するとスコアの画面にLINEポケットマネーで借りられる上限金額と金利が表示されます。

属性情報を入力するとすぐにLINEスコアが計算され同時にLINEポケットマネーで借りられる条件が表示されます。

 表示画面から申し込み手続きを進めると住所や勤務先の情報入力、eKYCを使った本人確認手続きの画面が表示されます。これが従来の金融機関の審査に使うデータというわけです。

LINEポケットマネーの画面からすぐに借り入れの申込ができます。手続きにはeKYCを使った本人確認を行い紙を使った郵送手続きは不要です。

 入力が終わるとLINEのアカウントに審査結果が通知されます。通知された契約内容に同意すれば手続きが完了。LINEペイの口座の中に借入金が入金されます。

 返済にはLINEペイの残高または銀行口座からの振替が利用できます。

 借り入れの条件は上限限度額100万円。最安金利は年3%。一般的なカードローンの場合、上限限度額が高くなればなるほど金利が安くなります。
みずほ銀行のカードローンでは上限100万円の借り入れ枠だと年12.0%。200万円では年9.0%となります。

 一方でLINEポケットマネーの場合は、上限100万円の契約となった場合には最安金利年3.0%または年3.0%に近い金利が適用されるはずですから、この場合にはかなりお得に利用できることになります。

みずほ銀行のカードローンの金利の例。限度額100万円の場合には年12.0%、限度額200万円の場合には年9.0%の金利。
引用元:みずほ銀行カードローン

LINEポケットマネーの条件。最大金利は年18.0%なので上限が低い人の場合には他の消費者金融や銀行ローンと同程度の金利。注目すべきは限度額の上限が100万なのに対して、最安の金利が年3.0%である点です。
引用元:LINE Score 公式ブログ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。