人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「本当の憩いと楽しい時間を低価格で提供します!根性で!」の心意気に思わずうるっときた平間の激安立ち呑み屋「N」

2019.09.17

無粋が一転、涙の感動

 ツマミ類は100円の串焼き類、150円で納豆、蒲鉾、冷奴あたり。200円でウメキューにポテサラなど。250円でニラ玉、ジャンボウインナーなどなど。3000円でハムエッグ、紅生姜オムレツなんぞ。350円はポテトグラタンに玉子チーズトーストなんてのもある。

 一番高いのは400円の料理で、焼きそば、焼きうどん、湯豆腐、おでん。

 そんな中から串焼きを頼んだんだけど、どうやら気付けば席料が取られている模様。

 支払いは注文ごとのキャッシュオンデリバリーなんだけど、最初の支払いが100円高いんだもん。

 一瞬“無粋だなァ~“と思った。しかし!! この100円の席料で出てくるお通しに、ますます痺れた!!

 お猪口くらいの小鉢が3つきて、それぞれアサリの佃煮、ソーセージ&ピーマン炒めが小量ずつ、それとプチトマトが一個! 

 量は少ないんだけど、このくらいのヤツがちょっろっと出てくるのが、オツマミチビチビしか食べない派には、とめどもなく嬉しい。

 さらに呑み始めて40分くらいした時かなぁ~、豆菓子の、ほら、伝六豆みたいなヤツでいろんな色のついたヤツあるじゃん? アレが4ツくらい入った鉢を、

「これもどうぞ~」

 なんて、お通しの追加的に持ってきてくれる。

 泣けた! 痺れて泣けた!!

 この安さは単に“商品の価格が安い”っていう額面だけの話じゃない。

“本当の憩いと楽しい時間も低価格で提供します、根性で!!”という、別次元の安さだ!

 誠の格安立ち呑みとはコレですよ。食べ物や飲み物の価格だけじゃないですよ。居心地までも安く提供しちゃう。これだよなァ~。

 いや~店を出た後、お店に向かって一礼したくなる、そんなお店だった。

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。