人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

極小サイズなのに大容量!どこで落としても失くさない未来のサイフ「Petit」

2019.09.17

 紙幣や硬貨など、通貨の携帯に用いる袋、または容器である「サイフ(サイフ)」。日常生活を行う上で、キャッシュレス決済はまだ過渡期につき、金品を持ち運ぶための入れ物が必要です。

 そんな、サイフですが、クレジットカードやキャッシュカードなどのカード類のほか、運転免許証、定期券なども一緒に持ち歩けるようになっているものが少なくありません。持っている金額や個人の趣味嗜好により、様々なサイズやデザインのサイフがお店の店頭で、百花繚乱(ひゃっかりょうらん)花盛りで売られております。

イマドキの「サイフ」は紛失対策も万全……ってホント?

 大切なサイフなのですが、筆者は日課のごとく、よくサイフをなくします。例えばズボンのポケットに入れていたら、気が付いたらポケットから抜け出ていてどこか遠くへ旅に出てしまっていたり、ヒモを付けてなくさないように対策をしたはずが、そもそもヒモでくくる先が無かったりして、やっぱりまたサイフをなくしてしまったりと、結構な損失額となっています。

 今までなくした合計額で高級車くらい買えるのではないか、と思うくらいです。もとい、それほどの金額ではないです。でも、もともとの収入が少ないのでしょうがありません。もっと給料が欲しい!

 お役立ちガジェットが全盛のこの時代、落としてもなくさない、なくしても落とさない、紛失しても安心で笑みがこぼれる、しかもコンパクトなのにたくさん収納できる、そんな都合の良いサイフは存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 このたび、国内クラウドファンディングの雄であるMakuakeより、落としてもなくさない! 薄くて小さくて高機能で大容量な未来のサイフ「Petit -プティ-」が発表されました!

ついにたどり着いた未来のサイフ! 薄くて、小さくて、なくさない

Makuake/たどり着いた未来のサイフ。薄く、小さく、なくさないサイフ「Petit -プティ-」

「Petit -プティ-」は、近未来のガジェット「MAMORIO(紛失防止タグ)」を搭載したおサイフです。万が一おサイフをなくしてしまっても、スマートフォンアプリにアクセスすれば一目瞭然! どこで、誰がおサイフを忘れてきてしまったのか、一目で一瞬で、じっくり見れば、すぐわかります。

「MAMORIO」とは、スマートフォンとBluetoothで接続することで、MAMORIOが手元から離れますと、いつどこで何を失くしたかをお知らせしてくれる、優れものの機能を持った、「紛失防止タグ」です。ちなみに、MAMORINOじゃなくて、MAMORIOです。ご注意下さい。

MAMORIO

「Petit -プティ-」は、そんな今をトキメク、「MAMORIO」が搭載されているスペシャルなサイフなのですから、これはもはや、今後の人類は、意識してお財布落としてなくすことすら、不可能になってしまうかもしれません。もちろん筆者にとっては朗報です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。