人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高速・高精度AFと防塵防滴仕様に対応したパナソニックの標準単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 Ⅱ ASPH.」

2019.09.14

パナソニックは、デジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用しているマイクロフォーサーズシステム規格に準拠した標準単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 Ⅱ ASPH.」を10月17日に発売する。希望小売価格は75,000円(税別)。

本製品は、2011年に発売された開放F値1.4の大口径単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.」の後継モデル。最新のレンズ制御マイコン搭載により240fps AF制御の高速・高精度AFと防塵・防滴仕様に対応するとともに、後部筒を金属化することにより外観品位が向上した。

非球面レンズを2枚採用し球面収差や歪曲収差などの諸収差を抑制するとともに、UHRレンズを1枚採用しコンパクトながらも高い描写性能を発揮。加えて、UHRレンズには今回透過率を改善した新開発の硝材を採用し、クリアで抜けのよい質感描写が可能だ。

また、パナソニック独自の技術で実現した高水準の反射防止技術「ナノサーフェスコーティング」によりゴーストやフレアを低減し、美しく立体感のある写真表現を実現する。

AF制御速度は、現行機種から240fps AF制御へと大幅に進化。コントラストAFでのピント位置検出時間の大幅な短縮化により、狙った被写体をより素早くとらえることができるうえ、絞りマイクロステップ制御により、輝度変化が大きいシーンでも安定した露出制御を実現し、快適な動画撮影をサポートする。

さらに、マウント部をはじめレンズ全体に防塵防滴処理を施すことで、屋外での幅広い撮影シーンに対応できるように。

そのほか、後部筒を現行機種で採用している樹脂からアルミへと新調することで、「ライカ DG レンズ」シリーズとして外観の高品位化を図るとともに耐久性を向上した。

レンズ構成は7群9枚(非球面レンズ2枚/超高屈折率UHRレンズ1枚)。焦点距離はf=25mm(35mm判換算50mm)。最大径×長さはφ63mm×約54.5mm、質量は約205g。

製品情報
https://panasonic.jp/dc/lens/products/leica_dg_summilux_25_ii.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。