人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クーポンの配布場所はスマホの中にあり!使わないと損するアプリ活用術

2019.09.15

アプリでの配布が増えている様々なクーポン

 以前までは、財布やカバンにたくさんの「紙のクーポン」を忍ばせている人をよく見かけました。たまった紙のクーポンを友人と交換したり共有したりするのは、当たり前だったと思います。ただし店頭で配布されるケースは少なく、入手するためには〝クーポンの配布場所〟を〝たまたま〟通りすぎなければなりませんでした。

 しかし、ご存じのように最近は違います。皆さんの手元にある、そして一日中肌身離さず持ち歩くスマホが、いわば〝クーポン配布場所〟になりました。

 現在は、多くの企業がセールスの一環でクーポンアプリを提供しています。大手コンビニチェーン店、飲食店、スーパーマーケット、ファミレス、アパレルショップ、アミューズメントスポットなど、アプリでクーポンを配布している業種は実に様々です。

 こうした状況を有効活用するためにも、それらの店舗に立ち寄ってみてアプリの案内が壁に張られていたら、即刻インストールしましょう。初回特典が付与されるケースもあり、その場で割引が効くのであれば、会計前に大至急登録する価値があります。大抵のアプリはファイルサイズがさほど大きくはなく〝ギガの消費〟にも影響しないでしょう。しかも、一度ダウンロードすれば、クーポンの配信案内が通知されるようになるほか、割引券をどんどん入手できるようになるはずです。

JAF、ニュースアプリ、LINEのクーポンに注目

 店舗ごとにクーポンを配布するアプリ以外にも、見逃せない3つのアプリがあります。

 一つ目は「JAFデジタル会員証」アプリです。JAF会員向け施設での割引が、アプリの初期登録を済ませるだけで受けられます。従来のJAFカードではなく専用のアプリ画面を提示すればOK。また、優待施設検索用のアプリをインストールしておけば、両アプリが常に連携し、ダブルでお得になります。

 2つ目に挙げられるのが、ニュースの配信アプリ。例えば、「Gunosy」や「SmartNews」ではニュースだけでなくクーポンの配信も行なっています。CMを見て記憶に残っている人も多いと思いますが、クーポンの利用先は大手チェーンがほとんど。ニュースを見るついでにチェックすれば、近くの店舗に関する意外な割引情報が発見できるかもしれません。

 最後は「LINE」です。LINEの企業アカウントをフォローすることで、時折、お得なクーポンがもらえます。また、企業として単体のアプリは用意していなくても、LINEアカウントを持っているケースも多く、気になる企業があればフォローしてみましょう。

 小さな店舗や支店単位でLINEを使ったクーポンの配信を行なっていることもあります。また、タイミングが合えば、地元での買い物が5%引きになることも。特にLINEの企業アカウントはレジ周辺のポスターなどのQRコードを撮影すれば、すぐに追加できるのでぜひ見回してみてください。

 ちなみにLINEでは〝LINEクーポン〟という公式のサービスも用意しています。ニュースアプリのような手順で、LINEのタイムラインにクーポンが届く仕組みです。

 家族や友人とのコミュニケーションでLINEを頻繁に使っている人は、お得なクーポンに出会えるかもしれません。

ポイントカードアプリは〝クーポンアプリ〟になる!?

 ところで、すでに登録しているポイントカードのアプリでもクーポンが付与されるケースがあることを、ご存じでしょうか。ポイントカードのアプリのほうが、企業としては顧客とのリレーションが深く、大きな割引クーポンを付与されることもあります。

 現にドラッグストアのアプリでは15%OFFといううれしいクーポンを発行することも珍しくはありません。ポイントカードのアプリによっては簡単なゲームをすることでクーポンが表示されたり、おすすめ商品にクーポンが適用されたりします。

「あの店って、クーポンアプリないんだ?」と思ったら、レジで提示するポイントカードのアプリを、ぜひチェックしてみてください。

 様々なアプローチで提供されるアプリのクーポンを上手に利用して、賢く買い物をしましょう。

LINELINEのアプリでクーポンを利用する際は〝ウォレット〟のタグ内にある〝クーポン〟をタップ。用意されているのは、チェーン店やコンビニで使えるものが多い。

■山崎俊輔/お金にまつわるコラムを15本抱える人気ファイナンシャルプランナー。近著に『共働き夫婦 お金の教科書』がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。