人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ついに電動MTBの時代が到来!パナソニックのe-MTB「XM1」に乗って絶景ライドを楽しめる白馬・岩岳マウンテンリゾート

2019.09.19

聖地・岩岳のコースを実走してみた

山頂からの絶景を十分に満喫したところで、帰りはゴンドラではなくダウンヒルのコースを通って帰ることに。山頂でレンタルしたe-MTBは山頂付近でしか使用できないが、ゴンドラの乗り口にある「HAKUBA IWATAKE MTB PARK」でレンタルMTBも行っており、山頂からのダウンヒルはもちろん、スキー場周辺のライドにも使用できる。e-MTBから、アシスト機能なしのMTBまでレンタルできるので、体力的に差がある家族でも手ぶらでMTBが楽しめる。今回はここでe-MTBをレンタル。アクティビティだけではなくスキーリゾート周辺の移動もできるので、かなり便利かもしれない。

レンタルしたMTBや自分で持ち込んだMTBは、ゴンドラで山頂まで上げてライドを楽しむことも可能。

かつて国内外のトップライダーが走ったコースを下っていく。相変わらず景色はいい!

コースは長く、途中で休憩を挟みながら下っていく。

自分でペダルを漕ぐ必要はほとんどなく、ブレーキ操作と体重移動をしながらグングン下っていく。眼下に絶景が広がるセクションもあれば、林の中の細いトレイルもあり、その途中は凹凸あり、左右に降られるカーブもある。かなり集中力が必要なので、下っているだけなのにかなり疲労する。ついつい調子に乗ってスピードを出し過ぎてしまって転んでしまったが、もはやそれすら楽しい。コースは途中でいくつかに枝分かれしていて、初心者も上級者もあらゆるレベルのライダーが満足できるようになっているという。さすがに聖地と呼ばれるコースだけある。

山なのにビーチリゾート気分?

白馬八方尾根うさぎ平にある「HAKUBA MOUNTAIN BEACH」のビーチラウンジエリア。

近年、オールシーズン楽しめるマウンテンリゾートを目指して変化しつつあるのが白馬村。先ほど紹介した白馬岩岳の「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」や白馬八方尾根の「HAKUBA MOUNTAIN BEACH」など、山の上なのに海を感じさせるネーミングが特徴。ここは誰もが無料で利用できる「ビーチラウンジエリア」と有料の「サウナ&ジャグジーエリア」がある。

「ビーチラウンジエリア」は、ハンモックやビーチチェア、クッションなどが置かれたフリースペース。ゴンドラで山頂まで上って来た人はもちろん、下山してきたハイカーも気軽に利用できるエリア。雰囲気はビーチよりもビーチ。砂はないものの、ハンモックに寝転んで青空と遠くに見える雲を眺めていると、潮騒が聞こえてきそうなほど。またバーも隣接されていて、ビールなどのアルコール類やソフトドリンク、フード類が楽しめる。

標高1400mの爽やかな空気の中で楽しめる「サウナ&ジャグジーエリア」/2時間1500円。

「サウナ&ジャグジーエリア」は日々の疲れがスーッと抜けていきそうな解放感を味わえる。オープンエアのジャグジーのほか、シャワーが完備されていて、さらには実際にスキー場で使われていたゴンドラを改装したサウナが設置されている。青空と自然のロケーションの中で入るサウナはサウナ―じゃなくても一度体験してみたいと思うだろう。

サウナの定員は4名。身体が温まったら、水風呂にドボン。心も身体も簡単に整いそう。

夏山に遊びに行くといえば、トレッキングやMTBなどアクティビティを目的に出かけるイメージがあった。しかし白馬が提案してくれるマウンテンリゾートは、特にアクティビティをしなくても楽しめる、のんびり滞在できると感じた。自然が目前にあってそれを眺めてリラックスする。白馬はまさにビーチにたたずむように無目的に楽しめるマウンテンリゾートになりつつあるかもしれない。来年また行ってボーっとしてみたい!

取材/今 雄飛(こんゆうひ):ミラソル デポルテ代表。スポーツブランドのPR業務を行なうかたわら、自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。