人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ここでしかプレイできない100以上のゲームが遊び放題!まもなくサービスが始まる「Apple Arcade」の気になるラインアップ

2019.09.12

Appleは、Apple ArcadeがApp Storeから9月19日(木)にiOS 13とともに利用可能できるようになると発表した。

Apple Arcadeのサブスクリプションは1か月あたり600円で、ユーザーは100を超えるここでだけ遊べる新しいゲームのカタログ全体に無制限にアクセスでき、すべてのゲームをiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで楽しむことができる。

Apple Arcadeは1か月の無料トライアル付きで提供が開始され、ユーザーは他のモバイルプラットフォームやサブスクリプションサービスにはないゲームをプレイできる。

Apple Arcadeのゲームはすべてオフラインでもプレイでき、ファミリー共有を利用して、1つのサブスクリプションで家族が最大6人までアクセス可能。

カタログに収録されるゲームは100を超え、今後数週間にわたって新しいタイトルが登場し、ゲームは毎月追加されるという。

ここでだけ遊べる新しいゲーム

アクションゲームやアドベンチャーゲーム、パーティゲームやパズルまで、どんな人でも、楽しめるゲームをラインアップ。Apple Arcadeに登場するタイトルの一部を紹介しよう。

・Gameloftの「弾丸ベースボール」はアクションが盛りだくさんの野球ゲームで、ピッチャーとバッターの熱戦をリアルタイムのマルチプレイ対戦で再現している。

・「チューチューロケット!ユニバース」では、セガの人気キャラクター、チューチューたちが不思議で素晴らしい惑星に満ちた宇宙へ飛び出し、100を超える驚きのパズルを楽しめる。

・Devolverの「Exit the Gungeon」では、プレイヤーは行く手を塞ぐ危険な障害物や敵が増え続ける地獄の迷宮から脱出しなければならない。

・Finjiの「オーバーランド」は、世界滅亡後のロードトリップアドベンチャー。プレーヤーは危険な生き物と闘い、立ち往生する旅人を救い、物資をあさって生き延びる。

・バンダイナムコの「PAC-MAN Party Royale」は、誰でも気軽に楽しめる、まったく新しいゲームで、4人のプレーヤーがバトルモードで闘い、最後まで残ったパックマンが勝利となる。

・Blowfishの「Projection: First Light」では、プレーヤーは神話の影絵の世界に住む少女グレタの冒険に付き添う。グレタは古代文明の伝説的なヒーローたちに助けられながら、自らを発見する旅に出る。

・Ubisoftの「Rayman Mini」では、レイマンが蟻のサイズまで小さくなる。プレーヤーは昆虫、キノコ、植物を使ってできるだけ速く世界を駆け抜けるか、最高得点を目指して何度もやり直し。

・WayForwardの「Shantae and the Seven Sirens」は、広大な水中都市を探検して7人のセイレーンと戦う、ハーフジーニーのこれまでで最もワクワクする冒険だ。

・Snowmanの「Skate City」はストリートスケートの精神をマルチタッチによる操作で再現し、街がスケーターにとって究極の遊び場になる。

・RAC7の「Sneaky Sasquatch」では、プレーヤーはサスクワッチの日常生活を送り、変装してうろつき廻ったり、保冷バッグやピクニックバスケットをあさったり、ゴルフをする。

・「アンリーシュ·ザ·ライト」はCartoon Netwrokによる、レベッカ·シュガーがシナリオを共同執筆したオリジナル作品。プレーヤーはお気に入りのキャラクターを選んで、パーティに含めるジェムを選択。新たな能力を解放したり、コスチュームを身につけたりして楽しめる、究極のモバイルロールプレイングゲーム。

・Rogue Gamesの「Super Impossible Road」は未来的な高速レーシングゲーム。プレーヤーは美しい宇宙を背景に、曲がりくねるヘアピンカーブのコースを征服する。

・Bossaの「The Bradwell Conspiracy」は、美しいスタイルとひねりの効いたユーモアを楽しめる、陰謀に満ちたスリルあふれるアドベンチャーゲーム。

・Noodlecakeの「The Enchanted World」では、プレーヤーは、闇の力によって引き裂かれた魔法の世界をつなぎ合わせようとする、若き妖精を手伝う。

・スクウェア·エニックスの「 VARIOUS DAYLIFE」は「ブレイブリーデフォルト」と「オクトパストラベラー」のクリエイター達によるまったく新しいロールプレイングゲーム。帝国歴211年、プレーヤーは新たに発見された大陸を冒険しながら、エレビアの街で充実した生活を楽しむ。

世界で最もクリエイティブなデベロッパにより制作されたApple Arcadeのゲームのどれもが、直感的で楽しいゲームプレイ、魅力的な物語とオリジナルのアートや音楽によって、プレーヤーの想像力を引き付ける。

Apple Arcadeの登録者は、すべてのアップデートや機能拡張を含むフルバージョンをすべてのゲームで利用でき、ゲーム内で広告が表示されたり、追加の課金が発生することはない。

登録者はゲームを直接購入する代わりに、Apple ArcadeのゲームをApp Storeのまったく新しいArcadeタブからダウンロードしてプレイ。

ゲームはすべてオフラインでも遊ぶことができるため、いつでも、どこでも楽しむことができる。

Apple Arcadeは幅広い新作タイトルをモバイル、デスクトップ、そしてテレビを通してプレイできる世界で初めてのゲームのサブスクリプションサービスだ。

ユーザーがゲームを最大限の自由度でプレイできるように、タッチコントロールやSiri Remoteに加え、一部のゲームではBluetooth対応のXbox ワイヤレス コントローラー、PlayStation DUALSHOCK 4、MFiゲームコントローラなどのコントローラをサポートしている。

Apple ArcadeはAppleの最新サービスの1つで、他にも次のようなサービスがある。Apple TV+は、すべてがオリジナルである初めての動画サブスクリプションサービスで、今最も創造力にあふれるストーリーテラーが集結。

Apple News+では、300を超える雑誌、新聞、デジタルパブリッシャーがApple Newsアプリケーションに集まっている。

Apple Musicは5000万を超える曲、数千のプレイリスト、世界最高の音楽のエキスパートによる日替わりの選曲を楽しむことができる。

Apple CardはAppleが生み出した新しいクレジットカードで、毎日の支払いがもっと適切なものになる。

Apple Payは世界で最も利用されている非接触型支払いシステムで、Appleデバイス、およびApp StoreとiCloudを利用し、セキュリティで保護された簡単で安全な決済手段を提供する。

Apple Arcadeの価格と販売については、App Storeの新しいタブから提供され、1か月あたり600円で利用でき、150以上の国と地域で1か月の無料トライアル付きで提供開始される。

サブスクリプションは1か月の無料トライアルの終了後、キャンセルされるまで1か月あたり600円で自動的に更新。利用者は、各更新日の1日以上前に、「設定」からいつでもキャンセルできる。

Apple ArcadeはiOS 13では9月19日に利用できるようになり、iPadOSとtvOS 13では9月30日、macOS Catalinaでは10月に利用できるようになる。

関連情報:https://www.apple.com/jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。