人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心地よく頭を包む枕、自ら除菌するマットレス、お昼寝デリバリー、進化する快眠グッズ3選

2019.09.12

夜はだいぶ涼しくなってきて、夏と比べるとずいぶん寝つきもよくなってきた今日この頃。こんなときこそ睡眠を見直すいいチャンスだ。睡眠の質を高めるため、最新枕やマットレスをご紹介。自分にぴったりのアイテムを見つけよう。

1.「[エアー4DX]ピロー」/西川

[エアー4DX]ピロー(高め) 28,000円(税抜) サイズ:62×38×13cm
[エアー4DX]ピロー(低め) 28,000円(税抜) サイズ:62×38×11cm

2019年10月1日(火)に発売される西川の[エアー]シリーズの新作ピロー[エアー4DX]ピローは、温度上昇を抑えるゲルを内蔵した4D感覚特殊立体構造の[エアー4D]ピローの進化版。

仰向けでも横向きでも安定したポジションをキープすると共に、スムーズな寝返りを促す。柔軟性と弾力性をあわせ持つハイブリッド4層構造により、頭圧分散性、通気性に優れており、ほど良い反発力で心地よく頭を包み込む。

1層目のウレタンは通気性の高いムマクフォームを採用し、点で支える構造で頭圧を分散しつつ、ムレ感を抑制。2層目はしなやかなサプルフォーム(ウレタン)で頭部を包み込むような心地よいホールド感。3層目は内蔵されたゲルが、枕内部の温度上昇を抑え、通気性の高い構造と素材の一体化による爽やかな使用感。4層目には安定感のある素材ブラックソールにより、しっかり頭部を支える硬度とほどよい反発力で、スムーズな寝返りを促す。

また中央凹型、両サイド高めの特殊立体構造で頭部が安定し、首筋にもぴったりフィットし、頚椎への負担をやわらげる。両サイド高めの構造は、横向き寝に適した高さをキープする。

展開は、「高め」「低め」の2種類。

2.「Culiess Ag(キュリエス エージー)™」/フランスベッド

毎日忙しい共働き世帯や子育て世帯にとって、布団を干したり、マットレスをケアしたりするところまで手がまわらないものだ。そのような世帯に向け、フランスベッドが2019年8月1日(木)に寝具自らが高い除菌機能を発揮する、衛生に特化したマットレス・寝具ブランド「Culiess Ag(キュリエス エージー)™」を始めた。

「Culiess Ag™」のすべての商品に、東洋紡が開発した除菌機能糸「AGliza(アグリーザ)®」を使用し、繊維に含まれる銀イオンにより寝具自らが生地を除菌する。

また高温多湿な日本の気候に合わせてフランスベッドが独自に開発した、通気性に優れた「高密度連続スプリング®」を採用し、マットレス内部まで衛生的に保つ。

またフランスベッドが独自開発した新技術「PRO・WALL(プロ・ウォール)」も搭載されており、マットレスの端に体重をかけても沈みこまないため、有効面積が広がり、寝返りでベッドのどの部分に移動しても、寝姿勢を崩すことなく快適な睡眠をサポートする。

マットレスは4種類、別途、ピロケース、マットレスカバー、ベッドパッドの3種類も展開。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。