人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

緊急通報もできる!スリープレスの常時表示Retinaディスプレイを採用した「Apple Watch Series 5」

2019.09.12

Appleは、スリープすることのない新しい常時表示Retinaディスプレイを搭載したApple Watch Series 5を発表した。

常時表示Retinaディスプレイは、手首を上げたりディスプレイをタップすることなく、時刻や大切な情報を簡単に見ることができる。

内蔵のコンパスや今いる場所の高度の表示など、新しい位置情報機能は、ユーザーの日常のナビゲーションを快適する。

また、海外における緊急通報機能により、150以上の国で、iPhoneが近くにない場合でも、Apple Watchから直接緊急サービスへの通報を行うことができるようになった。

Apple Watch Series 5は、素材の選択肢が広がり、アルミニウム、ステンレススチール、セラミック、新しいチタニウムから選ぶことができる。

ユーザーはwatchOS 6のパワーと、周期記録、ノイズアプリケーション、アクティビティのトレンドなどの新機能を組み合わせることで、健康とフィットネスを自在に管理することができる。

常時表示Retinaディスプレイ

Apple Watch Series 5には、時刻や大切な情報を常に表示することができる革新的な新しいディスプレイが搭載。

それぞれの文字盤は新しいディスプレイに合わせて最適化。また、バッテリーを節約するために、ユーザーが手首を下げるとスクリーンはインテリジェントに少し暗くなり、手首を上げたり、タップしたりすると最大の明るさに戻る。

この機能を実現するために、業界でも唯一の低温多結晶酸化物(LTPO)ディスプレイ、超低電力のディスプレイドライバー、効率の高い電力管理IC、新しい環境光センサーなどが連係。

このように革新的なハードウェアと優れたソフトウェアデザインを組み合わせたApple Watch Series 5は、一日中使える18時間のバッテリー駆動時間を誇る。

ナビゲーション

アップデートされたApple Watch Series 5の位置情報機能は、一日中便利なナビゲーションツールとしてさらに進化した。

新しい内蔵コンパスとアップデートされたマップにより、ユーザーは向いている方向を知ることができる。

Apple Watch Series 5では、新しいコンパスアプリケーションを使用して、方位、傾斜、緯度、経度、今いる場所の高度を確認できる。3つの新しいコンパスコンプリケーションのうちの一つを文字盤に追加することもできるため、方向を一目で確認できる。

海外における緊急通報

Apple Watch Series 5のCellularモデルのユーザーは、デバイスを最初に購入した場所や携帯電話通信プランがアクティベーション済みかどうかにかかわらず、緊急通報サービスに国際電話をかけることができるようになった。

これにより、旅行中の安全をさらに確保することができる。海外における緊急通報機能は、転倒検出機能が有効な場合、この機能と連係して、転倒や1分間動きがないことをApple Watchが検出した場合、自動的に緊急電話をかける。

watchOS 6

watchOS 6には、周期記録アプリケーションなどの健康とフィットネス機能が追加されている。

周期記録アプリケーションに月経周期に関する重要な情報を記録することができ、次の月経の時期と妊娠可能なタイミングの予測をApple Watchで簡単に確認することができる。

ノイズアプリケーションを使用すると、聴覚に悪影響を与える可能性のある、コンサートやスポーツイベントなどの環境の騒音レベルを認識することができる。

また、iPhoneで見ることができるアクティビティのトレンドは、アクティビティの長期的なパターンを確認して進み具合を把握するのに役立つ。

watchOS 6には、メリディアン、モジュラーコンパクト、ソーラーダイヤルなどの新しい躍動的な文字盤も加わった。これらは、お気に入りのアプリケーションにすばやくアクセスできるように簡単にカスタマイズできる。

Apple Watchのラインナップ

Appleはチタニウムを素材とする新しいケースを発表した。チタニウムは卓越した強度対重量比を有し、ステンレススチールよりも軽く、時計の製造においては極めて貴重な素材。

チタニウム素材には2種類の美しい仕上げが用意されている。色保持の特長と汚れへの強さを発揮するカスタムエンジニアリングの表面を持つ自然な仕上げのチタニウムと、ダイアモンドのようなコーティング(DLC)がつくる深みを帯びた色のスペースブラックチタニウム。

ゴールド、シルバー、スペースブラックのステンレススチールケースなどのクラシックなスタイルとあわせて、シルバー、ゴールド、スペースグレイのアルミニウムケースがはじめて100%リサイクルの7000シリーズアルミニウムから製造されるようになった。

この秋からは、美しいながらも極めて傷に強いホワイトセラミックケースも登場。さらに、どの世代のApple Watchでも使える新しいスポーツループや豊富な種類の新しいバンドのカラーも加わる。

Apple Watch Nikeには、クラシックなNikeのウィンドランナージャケットのデザインを基にした新しい文字盤や、新色のNikeスポーツバンド、反射色のNikeスポーツループが加わった。

Apple Watch Hermèsには、新しいスタイルとして、昨年秋に人気を博したカラーブロックバンドに新しくデッラ·カヴァッレリアプリントを施した最新バージョン、ほかにはないHermèsグラデーション文字盤を備えたオールブラックバージョンなどが加わった。

価格と販売については、Apple Watch Series 5(GPSモデル)の価格は42,800円(税別)から、Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)の価格は45,800円(税別)からになる。

内蔵GPS、光学式心拍センサー、および耐水性能を備えた人気のApple Watch Series 3(GPSモデル)は新たに価格が下がり19,800円(税別)から、Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)は30,800円(税別)からになる。

Apple Watch Series 5(GPSモデル)はapple.com/jpおよびApple Storeアプリケーションにて注文可能で、9月20日(金)より日本、米国、プエルトリコ、米国領バージン諸島、および38の国と地域で販売開始となる。

Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)はapple.com/jpおよびApple Store アプリケーションにて注文可能で、9月20日(金)より日本、米国、プエルトリコ、および20の国と地域で販売開始となる。

Apple Watch Nikeはapple.com/jpおよびApple Store アプリケーションで注文可能で、10月4日(金)より日本、米国、プエルトリコ、および51以上の国と地域にて販売開始となる。

Apple Watch Hermèsはapple.com/jpおよびApple Store アプリケーションで注文可能で、9月20日(金)より日本、米国および14以上の国と地域にて販売開始となる。

新しいApple Watchバンドはapple.com/jpとApple Store アプリケーションで注文可能で、9月20日(金)より販売開始となる。

watchOS 6は9月19日からApple Watch Series 3以降で利用可能になり、Apple Watch Series 1および2で利用可能になるのはこの秋以降の予定となる。

関連情報:https://www.apple.com/jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。