人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京の夜の新名所といえばココ!秋の下町を彩る隅田川橋梁ライトアップの楽しみ方

2019.09.18

東京都は隅田川の白髭橋~築地大橋までの区間にある10橋の整備を進めている。

いずれも2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの完成を目指したものだが、2019年8月25日より一部の橋のライトアップが始まり、道行く人たちの注目を集めている。

LED照明で川面に美しく浮かび上がる

いち早く公開されているのは駒形橋、厩橋、蔵前橋の3橋。

9月土曜日の駒形橋

9月土曜日の厩橋

9月土曜日の蔵前橋

今までは街灯や足場付近からのスポットライトでぼんやり浮かんで見えていたのに対し、欄干の内側にLEDを埋め込み、鮮やかな色で輪郭をしっかり見せている。とても明るく鮮やか、とにかく“映える”橋になった。

9月土曜日の駒形橋

昼間の姿は以前とあまり変わらないだけに、夜とのギャップに萌えるとの声も多く、ライトアップを待って記念撮影をする人たちも次第に増えている。

9月土曜日の厩橋

最初はパラリンピックのシンボルカラー

では、どのくらい映えるのか?

以下はライトアップが始まったばかりの8月末に撮影したものだが、注目すべきは欄干の部分。どの橋も3分割され、上流側と下流側どちらから見ても、左から「赤、青、緑」の順になっていた。これはパラリンピックのシンボルカラーと同じ配列で、9月6日までのお披露目だった。

8月下旬の駒形橋

8月下旬の厩橋

8月下旬の蔵前橋

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。