人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

重さ650gで扱いやすい!5000万画素CMOSセンサーを搭載したHasselbladの中判ミラーレス「X1D II 50C」

2019.09.12

ハッセルブラッド・ジャパンは、 6月に発表したミラーレス中判デジタルカメラHasselblad Xシリーズの最新作「Hasselblad X1D II 50C」を発売した。

「Hasselblad X1D II 50C」は前モデルより、 改善された電気設計によって迅速で直感的な操作性を実現。

また、 最も軽量なデジタル中判カメラであるX1D-50cの特徴を引き継ぎ、 Hasselblad X1D II 50Cはカメラ本体の重量を約650gまで抑えた。

高解像度の5000万画素CMOSセンサー(43.8 x 32.9mm)は35 mmフルサイズセンサーの1.7倍の面積を誇り、 大きな画素サイズ(5.3 x 5.3μm)により優れた色調を実現。

優れた16bitの色深度と14ストップのダイナミックレンジにより、 シャドウとハイライトの双方でディテールを表現でき、 編集時に余裕をもって調整できる。

商品概要

出荷開始日:2019年9月5日
参考価格:650,000(税別)
https://www.hasselblad.com/ja-jp/x1d/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。