人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

走行中も声で簡単に操作できる!トヨタのカーナビエンジンを搭載した無料アプリ「LINEカーナビ」の使い方

2019.09.11

LINEは、トヨタのカーナビゲーションエンジンを搭載し、LINEのAIアシスタント「Clova」により音声操作が可能な無料カーナビアプリ「LINEカーナビ」を提供開始した。

「LINEカーナビ」は、走行中も声で操作が簡単にできる新しいカーナビアプリ。

近年、スマートフォンの画面を注視する「ながらスマホ」による事故件数が増加しており、運転中の携帯電話の使用等による違反件数は、全交通違反行為の種別中第3位という事実がある。

そして今年12月には、「ながらスマホ」厳罰化を規定する道路交通法の改正が予定されている。

そこで、LINEがこれまでに「Clova」で培った高精度の日本語音声認識、音声合成技術を活用した音声インターフェースと、豊富な走行データをもとに最適な情報を提供するトヨタのハイブリッドナビエンジンを連携させ、AIカーナビとして「LINEカーナビ」を提供する。

「ねぇClova、新宿駅に行きたい」などと話しかけて目的地設定をできる等、カーナビ操作に加え、たとえば音楽再生、家電操作といったAIアシスタント「Clova」で提供しているサービスを、「ねぇClova、ドライブに合う曲かけて」「ねぇClova、リビングのエアコンつけて」などと話しかけるだけで使用することができる。

そして、運転中に連絡を取りたいときも、「ねぇClova、LINE送って」などと話しかけ、スマートフォンの画面を見ることなくLINEメッセージを送信したり、受信したメッセージを聞いたりすることができる。

加えて、走行中に急に寄り道をしたくなった場合でも、車を停止することなく「ねぇClova、近くのコンビニ教えて」などと目的地の再設定なども可能だ。

また、トヨタのハイブリッドナビエンジンを搭載しているため、豊富な走行データによる走りやすい道案内や、高精度な到着時刻予測を実現するなど、快適なドライブ体験を可能にする。

渋滞情報も実際の走行データから取得、リアルタイムで提供し、最適なルートを再探索することも可能だ。

「LINEカーナビ」の利用は無料。地図情報は最速、最頻度で自動更新され、車や車載機の種類を問わず、データの更新費用や手間をかけずに利用できる。

そして、アプリ単体での使用のほかに、SDL(Smart Device Link)対応アプリとして車載機に接続して使用することも可能になる。対応車種や提供開始日等の詳細は後日発表予定。

さらに、「LINEカーナビ」は引き続きアップデート。今後、LINE無料通話機能や利用傾向によってルート案内をパーソナライズする機能、駐車場との情報連携機能などが追加予定となっている。

また、LINE、トヨタの両者が有するビッグデータや技術によって、さらに高精度な到着時刻予測、最適なルーティングなどを目指していく。

将来的には「LINE」上でのお店の検索から、予約、行く、決済する、といった移動の流れを最適化させるMaaSへの取り組みにも活かすという。

【LINEカーナビアプリ概要】

対応OS: iOS 11.0以降、Android 5.0以降
対応言語:日本語
サービス地域:日本
価格:無料
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:© LINE Corporation
App store:https://apps.apple.com/jp/app/line/id1468469241
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.clovaauto

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。