人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

就寝中によく見る夢TOP3、3位追いかけられる夢、2位家の夢、1位は?

2019.09.13

疲れを取り、明日への活力を養うために、十分な睡眠は欠かせない。では実際のところ、現代人はどのように睡眠と向き合っているのだろうか?

そこで今回、西川株式会社による18歳~79歳の男女(事前調査対象10,000人、本調査対象 3,000人)を対象にした睡眠に関する意識・満足度調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

アテネ不眠尺度 「不眠症の疑いあり」が半数を上回る

世界保健機構(WHO)が中心になって設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」 が作成した世界共通の不眠判定方法「アテネ不眠尺度」の質問に則り、1万人に調査が行われたところ、全体の50.1%の人が 「不眠症の疑いあり」で、前年の 49.3%を0.8 ポイント上回る結果になった。年代別に見てみると、20代・30代においては平均よりも10ポイント以上多い割合で「不眠症の疑いが高い」という値が出ており、比較的若い世代の睡眠状態が特に良くないことが分かる。

<アテネ不眠尺度結果 (8問の質問から算出)>

<アテネ不眠尺度結果 (年代別)>

<日本睡眠科学研究所の見解>
通常、60歳ぐらいになると睡眠時間は短くなり、深い睡眠が減るなど、睡眠の質は低下すると言われている。今回の結果はその逆で50代以下の働き盛り、子育て世代の不眠の割合が高くなっている。特に20~30代の不眠の割合が高いことから、加齢に伴う睡眠の質が低下する以上に、社会的なストレスや不安が睡眠に影響を及ぼしている可能性が明らかになった。

眠りを阻害する要因1位は<将来の悩み>。特に「貯金・収入に関する悩み」が上位

悩み事が原因で眠りにつくことが辛かった時があるか、また、辛かった時がある場合の悩み事の種類について質問が投げかけられたところ、56.6%が何らかの悩みによって眠りにつくことが辛かった時があることが分かった。

悩み事で一番多かったのは「将来に関する悩み」で、次いで「健康に関する悩み」、「金銭面での悩み」であった。

さらに、「将来に関する悩み」を選んだ人に対してその詳細を聴取する調査が行われたところ、1位は「お金・貯金」、2位は「収入」、3位は「自身の老後」、4位は「健康」となり、主に将来の経済的な不安が良好な睡眠を阻害する一因になっていることが見て取れた。

Q. あなたは悩み事が原因で眠りにつくことが辛かった時はあるか。また、それはどのような悩みか。(複数回答) (n=3000)

Q. 具体的にどのような「将来の悩み」で眠りにつくことが辛くなることがるか。 (複数回答)
※将来に関する悩みと回答した人(n=678)

<日本睡眠科学研究所の見解>
睡眠を阻害する悩みについての調査は2018年にも行ったが、昨年同様「将来についての悩み」が多い傾向は変わらない。その内容は「お金・貯金」、「収入」など経済的な不安が原因になっていると思われる項目が多かった。

また、年代別での比較では、20~40代で悩みが多い様子が伺え、特に女性では経済的な悩み以外にも「育児の悩み」なども多い傾向も。睡眠を改善するには「悩み」を取り除くことが大切だが、それは個人の問題だけではなく、その人の置かれている環境も問題であることが本結果から伺える。

昨今ブームとなっている働き方改革や家族の協力なども、悩みやストレスを減らして、睡眠の改善や心身共に健康でいるためにも重要であると考える。

睡眠に対するイメージは「安らぎ」や「気持良いもの」。「時間の浪費」は少数派

「寝る間も惜しんで働く」「惰眠をむさぼる」といった言葉があるなど、従来、睡眠は無駄なものとして捉えられることも多かったが、最近では「睡眠の重要性」も浸透している。そこで睡眠についてどのようなイメージがあるか聴取する調査が行われた。

睡眠に対するイメージで最も当てはまるもの 1位は「安らぎ」、2位は「当てはまるものはない」、3位は「気持ちいい」となった。「時間の浪費」や「もったいない」といった回答をした人はごく少数派で、人生100年時おける「生活の土台」としての睡眠をポジティブに捉えている人が多いことが分かった。

Q. 「睡眠」と聞いてイメージする言葉を以下の中から最もあてはまるイメージをひとつだけ選べ。

<日本睡眠科学研究所の見解>
睡眠に対するイメージとして「安らぎ」や「気持ちいい」などの言葉が上位にきたことから、睡眠についてポジティブに捉えられている様子がわかった。ただし、不眠症の疑いが高い人の割合が半数を上回っていることからもわかるように、睡眠に対して理想と現実とのギャップが生じていると思われる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。