人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

体調を取り戻す方法や元気が出る食べ物は?寒暖差の多いこの時期は「秋バテ」に要注意

2019.09.15

朝と夜で寒暖差の激しい秋の入り口は、だるい、疲れがとれない、やる気が出ないなどの症状を引き起こす「秋バテ」になりやすいそう。もしかして、とあてはまる症状があれば、秋バテから抜け出す方法を試してほしい。

夏バテよりも心がきつい!?秋バテの大きな原因の一つは「冷え」

「秋バテ」でうつ症状が起きるって本当?

この秋口は、夏と同じような高い気温のときもあれば、急に気温が下がることもあり、体調を崩しがち。そんな不安定な秋のはじめには、精神面にも影響が及ぶといわれる。そこで今回は、よくいわれる「秋バテ」の症状の中でもうつ症状について、そして秋バテの対処法を横浜相原病院・院長で日本老年精神医学会専門医の吉田勝明先生に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/606303/

秋風邪予防のポイントは○○にあり!

夏のムシムシした暑さも去り、秋の爽やかな空気を感じる今日この頃。この季節の変わり目こそ、気を抜きがちな時期だ。今年は猛暑の影響で秋バテ人口も増える見通し。たまった夏の疲れがどっと出て、体調を崩しやすく、風邪をひきやすい。そこで、保健師が教える秋風邪の特徴と予防策を参考にしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/457369/

秋バテに効く食材と簡単に作れる改善メニュー

そろそろ「秋バテ」という言葉が気になり始める季節。この秋バテ、なんとなくは知っているものの、具体的にどのような不調なのかいまいちピンとこないという人も多いのではないだろうか。そこで、秋バテの定義を今一度おさらいしておこう。もし秋バテ気味なら、不調を退治するための食事術がおすすめ。薬膳にも詳しい管理栄養士に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/450722/

自覚はないが秋になると体調を崩す「隠れ秋バテ」の解消法

9月に入り思わぬ長雨に加えて残暑と、体調管理が難しい日々が続いている。そこで、この時期気をつけたいのが「夏バテ」ならぬ「秋バテ」だ。この「秋バテ」とは、夏の疲れや、朝晩の気温差、冷房に慣れた体が気温の変化についていけず、「食欲がなく、胃がもたれる」「疲れやすい」「眠りが浅い」などの症状を引き起こすこと。 そこでセブン‐イレブン・ジャパンでは全国の男女計500名を対象に「秋バテの自覚や対策に関する意識調査」を実施。自覚はないが、秋になると体調を崩す『隠れ秋バテ』の存在が明らかとなった。

【参考】https://dime.jp/genre/447869/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。