人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

着るだけで快眠や疲労回復を促す「スリープテックパジャマ」が不眠大国ニッポンを救う!?

2019.09.11

パジャマや無縫製ニットの部屋着、手ごろなアイマスクも

 新作のパジャマ「ふんわり3重ガーゼパジャマ」(上下セット、レディース22,000円・税別以下同、サイズS~L、メンズ23,000円、サイズM~XL、9月末発売予定)は、綿90%、ナイロン10%の綿糸「ラブリーゼ」を使用。ラブリーゼはナイロンを芯にして綿を巻き付けた構造で、肌に触れる部分は綿素材なのでなめらかな肌触り。空気層を多く含む素材なので保温性が高く、冷え性の人にもおすすめ。

 新しいラインナップの「無縫製ラウンジニット」(ユニセックス、ロングスリーブとロングパンツ各18,000円、レディースはグレー、ネイビー、メンズはグレーのみ、サイズ各S~L 、10月上旬発売予定)は綿100%で、1着まるごと縫い目なく編み上げる「ホールガバメント」をリカバリーウエアに採用。縫い目や縫い代の凸凹がないため、肌へのストレスを減らし、すっきりとしたシルエットに。脇から腰にかけてメッシュ状に編み上げることで汗や熱を逃がす。両脇に裾スリットが入っているので寝返りしやすい。

「リカバリークルーネックTシャツ」(ユニセックス、サイズS~XL、10,000円)「リカバリーボートネックTシャツ(7分袖)」(レディース、サイズS~L、10,000円)。丸首シャツと女性用のボートネックのTシャツ。綿100%の天竺編みでストレスフリーな着心地。

「スリープマスク」(4500円)は目の周りを覆う内側にプラウシオン生地を使用。血流を促進し、スマートフォンやパソコンによる目の疲れの軽減・目のクマのケアといった美容面も期待できる。目に当たる部分をくぼませて、眼球に生地が直接当たらないように工夫され、目の周りはやわらかいクッションで長時間利用でも痛くならないように配慮。ノーズパッドにより目の下からの光も遮断する。

【AJの読み】パジャマや部屋着にここまでお金がかけられるかどうか

 ミネラルストールの小島衣料が本格的にリカバリーウエアへ進出。リカバリーウエアといえばバリバリと運動をしているアスリート専用のイメージがあったが、ここ数年はリラックス時や就寝時、また旅行の移動中での着用ということで広い世代に訴求、東急ハンズや百貨店などリカバリーウエアコーナーを設置しているところも増えている。

 厚労省の「2017年国民健康・栄養調査」で、40歳代では3人に1人が睡眠で十分に休養が取れていないことがわかった。着るだけで手軽にケアができるスリープテック商品は関心が高く、スリープテックを含めたスポーツ・ウェルネス関連市場は2020年に1兆円を突破する見通しだという。

 着るだけで疲労回復できるならこんなにお手軽な方法はないが、実際にTシャツを着て就寝したところ、いつもより眠りが深かったかな?という程度の感覚で、劇的に変化したわけでもなかった。やはり疲労や睡眠の質など個人差に左右されると思う。また、洗濯の頻度が高いパジャマや部屋着は洗濯による影響が気になるが、同社の検証では洗濯回数150~200回ほどまで機能性は維持できるとのこと。

 パジャマで2万円超え、Tシャツで1万円という高価格帯。スリープテックを謳った安価な商品も出ているし、部屋着やパジャマにここまでお金をかけるのかと悩みどころだが、慢性疲労や睡眠に悩みがある人には一助となるかもしれない。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。