人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

わずか370g!世界最小のフルサイズミラーレス一眼「SIGMA fp」のスゴいポテンシャル

2019.09.10

スマートフォンの登場により、撮影や表現をとりまく環境は大きく様変わりしつつある。

高性能のレンズ交換式カメラもスマホのカメラも、用途や場面に応じて柔軟に使い分けるようになっている現在、SIGMAは、デジタルカメラそのものの本質的な価値を問い直したいと考えた。

そして誕生したのが、世界最小・最軽量のフルサイズ・ミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』。

有効画素数2,460万画素・35mmフルサイズベイヤーセンサーを搭載したコンパクトな筐体に、多彩な交換レンズやアクセサリを自由につけかえられる変幻自在な拡張性を実装。いつでもどこへでも持ち歩ける気軽さと、最高画質での本格的な撮影ができるスペックを、高い剛性と品位をもつボディに格納している。

世界最小・最軽量のフルサイズ・ミラーレス一眼カメラ「SIGMA fp」

世界最小・最軽量フルサイズ

SIGMA fpはフルサイズミラーレスカメラとして、ボディ本体は370g、サイズは112.6×69.9×45.3mmの世界最小・最軽量※。裏面照射型35mmフルサイズ有効2460万画素のベイヤーセンサーを採用し、高画質な撮影が可能だ。

コンパクトなボディには、堅牢性と熱伝導率の高さから前後カバーにアルミニウム合金を採用するとともに、本機の特徴にもなっているヒートシンク構造体、防塵防滴構造実現のための42ヶ所のシーリングを採用するなど、あらゆる環境下での長時間使用に配慮した仕様になっている。小さなボディと高い適応性で、使うシーンに制約なくフルサイズ画質を楽しめる。
※2019年7月現在

多様なシーンに対応する電子シャッター採用

「いつでもどこでも、撮りたい時に撮れること」というコンセプト実現のためにメカシャッターレス構造を採用したことで、優れた静粛性を実現。限りなく無音に近い撮影が可能なため、これまでの一眼カメラではシャッター音がはばかられ撮影が難しかった場面でも、気兼ねなく撮影することができる。

また、18コマ/秒での高速撮影でもシャッターショックは一切ないため、微細なブレまで排除した撮影が行うことができる。加えて、連続的な作動によって性能変化が発生してしまう機械式シャッターがないことで、カメラ自体の信頼性も向上している。

充実したアーティスティックな画像・映像表現

SIGMA fpでは、画像・映像表現の演出や作りこみを楽しむための機能を積極的に取り入れている。例えばfpには、豊富なカラーモードに加え、ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得た「ティールアンドオレンジ」モードを新たに採用。それぞれのモードには効果の強調具合を調整できるスライダーも搭載することで、表現の可能性を広げている。

また、SIGMA Photo Pro独自の調整機能「Fill Light」に加え、トーンカーブの調整機能をカメラ内に初搭載。さらに本体にはトーンコントロール・カラーモードのそれぞれのメニューに素早く移行できる「TONE」「COLOR」ボタンを新たに採用。充実した機能と操作系により、静止画・動画を問わずカメラ内でも表現の作りこみを快適に楽しめる。

先進的な画像・映像生成機能

SIGMA fpでは先進的な画像・映像生成機能を積極的に採用。HDR撮影では、電子シャッターの特性を活かし、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することで、通常の撮影では得られない広いダイナミックレンジを持つ静止画・動画が生成できる。

Cinemagraph機能では、写真の一部が動き続ける、静止画と動画が融合した独特な表現のGIFアニメーションをカメラ内で生成することができる。※動画でのHDR撮影およびCinemagraph機能は、後日ファームアップで実装予定。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。