人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

9月14日発売「DIME」11月号は激変するスマホ大特集!iPhone 11のキモとなる「iOS 13」の注目機能を解説

2019.09.12

ついに発表された新型の『iPhone』。9/14発売のDIME11月号では『iPhone』はもちろん、激変するスマホの最新事情を大特集しています。今回は一足お先に新iPhoneの根幹を司る「iOS 13」について、長年にわたってアップルを取材し続けてきた、ジャーナリストの林信行さんに聞いたレポートを先行公開します。

<DIME11月号大好評発売中!>

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07X37T5PY/
※ネット書店ではすでに完売となっていることもあります。
ぜひ、書店やコンビニでお買い求めください。

「快適度と安心感が着実に向上しました」

ジャーナリスト
林 信行さん

アップルやグーグルをはじめとする企業の動向、未来のテクノロジーやライフスタイル、デザインなどを取材。『スティーブ・ジョブズは何を遺したのか』(日経BP)など、著作・共著多数。

iOS 13で注力されたのは快適性と安全性

「今回のiOSの進化は、根底のブラッシュアップに重点を置いているのが特徴です。そのため、すぐにわかるような目立った新機能は控えめになっています」

 そんな新機能の中でも、使ってすぐに利便性を感じるものとして挙げるのは「写真」アプリだ。

「すべての写真が同じ大きさのサムネイルを表示していた今までとは異なり、AIの解析などによって、ユーザーが興味を持ちそうな写真だけを大きめに表示するようになりました。写真の並べ方に強弱がつき、『いいなぁ』と感じる写真がすぐに見つかるはずです」

 このほか、セキュリティー面も強化されている。ここ数年、プライバシーの保護に注力している、アップルらしい取り組みだ。

「その代表例が『Appleでサインイン』です。例えば、あるサービスを使う際、今はFacebookやGoogleアカウントを使って登録しますよね。これをApple IDでできるようになります。秀逸なのは、ユーザーの登録時に 「メールアドレスを隠す」というオプションを指定できること。登録するサービスごとに専用のダミーのメールアドレスを作ってくれるんです。これによって便利なのは、サービスの登録後に迷惑メールが増えた時。ダミーのメールアドレスを削除すれば、そのサービスと迷惑メールとの関係を、簡単に断つことができるというわけです」

 なお、ダミーのメールアドレスに送られてきた登録サービスからの重要なメールは、普段使っている本物のメールアドレスに転送される仕組み。迷惑メールに悩まされることも、大切なメールを見逃してしまうこともない。

「iOS 13は対応端末が幅広いのも特徴です。先日発表された最新モデルはもちろん、今使っている端末で、ジワジワと利便性を感じる新しい『iPhone』体験を、味わってほしいですね」

[新機能1]明かりが気になる場所で重宝する「ダークモード」

「すでにMac OSで実装されていますが、サイトやアプリで使われている白基調の画面を、目にやさしい黒基調に反転させる機能です。暗いところで『iPhone』を使う際、画面から明るい光を発して周囲から不要な注意を集めずに済みます。なお、モードの切り替えは、コントロールセンターでスムーズに行なえるようになっています。パッと見でわかるiOS 13の新機能のひとつです」

メッセージアプリもダークモードに設定可能。カスタマイズ性が高まった「ミー文字」も、画面が黒基調だと、より色が〝映える〟。

[新機能2]仕事の場所や書類を忘れずにすむ、新「リマインダー」

「仕事やプライベートの用事を思い出させてくれる『リマインダー』のアプリは、iOS 13でガラリと変わりました。複数の項目を自動で整理してくれるうえに、写真や書類データも添付できるようになっています。また、Siriとの連携機能も秀逸。メッセージアプリで相手とやりとりをしている際、Siriが『リマインダー』で設定した項目を、ユーザーに確認させてくれる機能も追加されました」

仕事などの文字入力に役立つ「QuickPath」機能も追加。キーボード上で文字をなぞると予測変換の候補を挙げる。英語のみ対応。

<DIME11月号大好評発売中!>

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07X37T5PY/
※ネット書店ではすでに完売となっていることもあります。
ぜひ、書店やコンビニでお買い求めください。

[新機能3]気になったレストランをすぐに探せる「ルック アラウンド」

「日本では未対応ですが『マップ』アプリも変わりました。実際の街並みを仮想の3D空間のように再現する『ルック アラウンド』機能が追加されてます。街の店舗などがタグ付けされ、それをタップすれば店舗の詳細などが見られるのです。次に訪れたい場所のリストを作って友達とシェアしたり、登録したお気に入りのカフェにワンタップでアクセスできたりと、より使いやすくなっています」

「マップ」では、斜め上から見下ろしたような表示にも切り替え可能。場所の位置関係を、より把握しやすくなる。

[新機能4]よりきれいな表情で残せる、新「ポートレート」

「擬似的な光を被写体に当てるポートレートライティングの機能が進化しています。具体的には各エフェクトの〝位置〟と〝強度〟を調整できるようになりました。例えば、簡単に目を際立たせたり、顔を明るくしたりして、イメージどおりの写真に仕上げられるんです。〝ハイキー照明(モノ)〟によって美しいモノクロのエフェクトを加えられるのも含め、写真撮影が一層楽しくなくなりますよ」

「写真」アプリでは、ユーザーが気に入りそうな撮影写真を抽出。日/月/年ごとのベストショットを自動的に表示するのも新しい。

新しいサブスク型ゲームサービス「Apple Arcade」も注目!

「iOS 13の新機能ではありませんが、新しい『iPhone』では、定額制で好きなだけゲームをプレーできる『Apple Arcade』も楽しみたいところ。優秀なクリエイターが参加を表明していて、良質なスマホゲームがこれから続々と生まれることに期待しています」

※新しい『iPhone』に関する記述は変更の可能性があります。

<DIME11月号大好評発売中!>

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07X37T5PY/
※ネット書店ではすでに完売となっていることもあります。
ぜひ、書店やコンビニでお買い求めください。

取材・文/河原塚英信 撮影/羽田 洋(プロペラ映像制作所)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。