人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

天ぷらだけじゃなかった!ヘルシンキの〝食べられる野草〟体験会に参加してわかった新事実

2019.09.15

レストランでも食えるぜ野生!!

 でもできれば現地に入っていただきたい。なにしろこの『セウラサーリ』って島からして素晴らしい。

 ビーチの横が岩山になってて、その裏は野草を積んだ草原みたいになってるんだけど、カモメとかも低空飛行しててね。市の中心地からバス30分でこの自然だもんなァ~。まいったよ。

セウラサーリ

 ただこのワークショップ。唯一問題なのは、英語とフィンランド、そしてスウェーデン語で行われるんですね。ですんで語学堪能じゃないとつらいってところはあるかもしれません。

「ん~語学ダメなんでワークショップはダメだけど、でも、せっかくヘルシンキに行ったなら、そんな野草も食べてみたい!」

 そういうみなさんもいるでしょう。そういうレストランもありました!! 普通の肉や魚の料理もあるんですが、いわゆるヴィーガンのメニューがありまして……ヘルシンキではヴィーガンが今、かなりはやってるのね。で、そのヴィーガンのコースを頼んだから、素材の中に野草系がそうとうつかわれてたんですよ。

『Kitchen & bar by MAANNOS』である。

 まさしくフィンランド! というモダンデザインの店内で食べたディナーのヴィーガンコースは、8ツの皿で構成されて46ユーロ。内容はその季節、その日の仕入れで変わってくるでしょうけど、オレが食べた料理をいくつか写真で。

 アミューズブッシュと左上は小さなガスパチョなんだけど、載ってるでしょ、載ってるでしょ、ワイルドな草が!

 ワークショップで見たサンシキスミレかと思ったけど、また別の花ですね。こんなのが載ってる料理も出てくる。

 メインは野菜のグリルなんですが、ほら! こちらにもワイルドなグリーンがトッピングされております!

 とにかく、ワイルドでネイチャーなヘルシンキの食文化に触れたいって人におすすめ。ほら、旅行中ってどうしてもカローリー摂取過多になりがちだから、こういう店を一軒入れると、健康的にもいいかもしれない!

Kitchen & bar by MAANNOS

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。