人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自宅のWi-Fiを大人専用と子供専用に分けられる便利なIoTデバイス「iKydz Home」

2019.09.06

インターネットの発展によって、子供たちは世界中の知識を自由に手に入れられるようになった。

しかし一方で、インターネットで子どもが犠牲になった事件も増加している。実際、子供のインターネット使用に不安を感じる親は少なくないだろう。

インターネットから子どもを守りたい人にイチオシのアイテムが、自宅のWifiネットワークを「大人専用」と「キッズ専用」に分けるためのIoTデバイス『iKydz Home』。

専用のモバイルアプリとウェブツールを利用すれば、子供がインターネットを使用する時間や閲覧できる内容に制限をかけられる便利なデバイスだ。

ホームセキュリティ「iKydz Home」

本体は非常にコンパクトで簡単に取り付け可能。面倒なソフト設定もいらず、iKydz Homeデバイス1個で、Wifiに接続しているすべての電子機器(パソコン、スマートフォン、ゲーム機など)のインターネット接続状況を管理できる。適切ではないと思われるサイトやアプリを見つけた場合は、ブロックリストに追加することも可能だ。

子供を持つ開発者が、親の視点で設計

特定の時間(宿題、食事の時間、就寝時間)にインターネットの電源を切るだけでなく、閲覧履歴が削除された場合でも子供たちがオンラインで何をしていたかを確認できる。

子供が使用しているモバイル機器・ゲーム機を一覧表示

子供専用WiFiに接続された端末の状態や、フィルタリングなどの設定内容を端末ごとに確認・調整ができる。食事時間や就寝時間になるとWiFiを自動で停止する便利な機能も搭載している。

インターネットの使用を制限

子供がインターネットを使用できる、または使用できない時間帯を設定可能。毎日または毎週単位でパターンを決めることも可能。夜間にWiFiをOFFにしておけば、子供はちゃんと睡眠をとることができ、より健康的な生活習慣を身に付ける。

インターネットを使える時間、使えない時間を分けることによって、遊びと勉強のメリハリができて、子供が時間管理を学ぶこともできる。

インターネットに邪魔されない家族の時間を作ることによって、親と子供がコミュニケーションをとる機会が増え、親子の絆が深まるかもしれない。

販売価格は¥14,800(税別)でGLOTURE.JPにて発売中。

関連情報/https://gloture.jp/products/ikydz
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。