人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

J:COMがSTB「J:COM LINK」にNetflixの番組を高画質で見られるアプリをプリイン

2019.09.05

ジュピターテレコム(J:COM)とNetflixは、 J:COM TVの新STB(セットトップボックス)「J:COM LINK」の提供に向けて業務提携し、 自宅のテレビなどで、 ジャンル豊かなNetflix作品をよりシームレスに、 迫力の臨場感で楽しめる新たなサービスを提供すると発表した。このサービスは2019年度冬に提供開始するという。

今回の提携は、利用者の日々高まる動画視聴ニーズに応えるとともに、 自宅で楽しむ “ホームエンターテインメント体験” を向上するために実現したもの。

国内最大手のケーブルテレビ事業者であるJ:COMと、 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスであるNetflixが組むことで、 世界100カ国以上から自宅のリビングへ、 質の高い作品群をジャンル豊かに届けられる。

また、 革新的な技術で最高の映像・音響体験を実現する「J:COM LINK」と、 Netflixが配信する数多くの4K・HDR対応作品、 立体音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」などに対応した作品群とが出会うことで、 ユーザーに高画質・高音質のエンターテインメントを届ける。

J:COM代表取締役社長の井村公彦氏はこうコメントしている。

「J:COMは、 お客様に満足していただくべく、 常に最高のクオリティで多彩なコンテンツをお届けすることに注力しています。 今回のパートナーシップにより、 一層幅広いラインナップのコンテンツを揃えることができ大変嬉しく思います。 これらを『J:COM LINK』によって、 お客さまのご家庭のリビングに感動体験としてお届けし、 更なる提供価値の向上を目指してまいります。 」

Netflixのプロダクト最高責任者のグレッグ・ピーターズ氏はこう述べている。

「Netflixは、 国内外からこだわりの映画やドラマシリーズを豊富に揃えています。 今回のパートナーシップを通じて、 高画質・高音質の作品をより身近に感じていただけるよう、 両社共通の目的のもとご家庭に感動体験をお届けすることを目指します。 Netflixは、 今後も作品数の拡大と技術開発を続けてまいります。 」

今回の提携により「J:COM LINK」には、 Netflix のアプリをプレインストールして提供。 加えて、 Netflixアプリへのアクセス性を高めたJ:COM独自のUIにより、 設置後すぐに利用できる。

関連情報:https://www.jcom.co.jp/service/tv/link/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。