人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPhone SE2」は出るのか?出ないのか?「iPhone SE」の後継モデル発売の噂を検証

2019.09.08

現地時間9月10日にAppleの発表会が行われ、2019年の新型iPhoneが発表される模様です。進化したiPhoneはもちろん気になりますが、後継機登場の噂が何度も出てはがっかりさせられてきた通称“iPhone SE 2”が出るのかどうかを気にしている人も多いはず。“iPhone SE 2”が出るのかでないのか、ネット上の噂をチェックしてみました。

2019年版新型iPhone SEの後継機は出るの?

 願望の強い“iPhone SE 2”の噂記事はネット上にあふれていますが、多少真実味のある話としては、5月下旬に流れた世界的に有名は金融会社のアナリストからの情報があります。それによると「iPhone 8の内部パーツを使った“iPhone SE 2”が、2020年の早い時期に登場すると少数のサプライヤーが言及した。しかし、他のサプライヤーはそれを知らなかった」ということです。

 少数のサプライヤーしか言及しなかったというのが気になりますが、“iPhone SE 2”が出るとしたら新型iPhoneと同時ではなく少し後のようです。そういえば、iPhone SEも新モデルの発表とは時期をずらした2016年3月21日のイベントで発表され、発売は3月31でした。

そもそも現行のiPhone SEってどんなモデルだったの? 新品で買える?

 iPhone SEは2016年3月31日に発売となりました。iPhone 5sと同じ4インチディスプレイを搭載したコンパクトなモデルですが、CPUやカメラのスペックはiPhone 6sと同等です。ただし、iPhone 6sで搭載された画面を押し込んで操作する「3D Touch」は搭載されず、指紋認証の「Touch ID」も前世代の第1世代のものが採用されています。

 カラーバリエーションは、シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色で、背面はアルマイト加工が施されています。

 日本では、Appleのほかに、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社、さらにY!mobile、UQ mobileで取り扱われました。また、MVNOの数社がリファービッシュ品を扱ったこともあります。9月2日時点で、Apple、大手3社のオンラインショップでiPhone SEは扱われていませんでした。

 Y!mobileはいずれのカラーも入荷未定、UQ mobileも在庫切れとなっていました。ECサイトでも新品はかなり数が少なくなっています。

iPhone SEの後継機はいつ発表される?

 前述の情報によると、2020年の早い時期に“iPhone SE 2”が発表されるかもしれません。iPhone SEと同じ時期だとすると3月下旬に発表となりますが、あくまで推測の域を出ません。

新型iPhone SEの後継機の発売日はいつ?

 iPhoneの発売は、最近だと発表の約10日後の金曜日になることが多いです。“iPhone SE 2”が発売されるとしたら、同様のスケジュールで発売される可能性があります。

iPhone SEの後継機は「iPhone SE 2」となるか?

 最近のiPhoneは、噂そのままの内容で製品が発表される傾向にありますが、“iPhone SE 2”については、まさしく噂や憶測の段階で、モデル名も話がしやすいように仮の呼称として扱われています。発売が確実視される頃には、より真実味のあるモデル名の情報が出てきそうです。

iPhone SE2のサイズは? 新型iPod touchを流用?

 「iPhone 8の内部パーツを使った“iPhone SE 2”」となると、ディスプレイもiPhone 8と同様になるかもしれません。iPhone 8は4.7インチ液晶を採用していますので、4インチディスプレイだったiPhone SEより大きくなる可能性があります。

 しかし、2019年5月28日に発表された「iPod touch」は、前モデルと同じ4インチディスプレイ、同じ本体サイズでありながら、iPhone 7と同じ「A10 Fusion」チップを搭載しています。こちらを“iPhone SE 2”のボディのベースにする可能性も否めません。

 iPod touchのカメラのスペックはiPhone 7より劣りますが、4インチディスプレイでもこれだけのスペックにできるのであれば、“iPhone SE 2”もiPod touchクラスの母デジサイズを維持したまま、性能を大幅アップさせてくるかもしれません。

iPhone SE2のスペックは?

 冒頭のアナリストの「iPhone 8の内部パーツを使った」という情報が正しいとすると、iPhone 8に近いスペックであることが予想されます。iPhone 8は、機械学習の処理などを専用に行う「ニューラルエンジン」を備えた「A11 Bionic」チップを採用し、防水防塵、ワイヤレス充電、FeliCaなどに対応しています。

iPhone SE2は防水になる?

 iPhone 8と同じ部材を使うのであれば、防水にも対応してくるでしょう。ちなみにiPhone 8の防水性能は水深1メートルで最大30分の耐水性能で、iPhone XS/XRよりは低くなっています。

iPhone SE2の価格は?

 iPhone SEの後継機として登場するのであれば、iPhone SEとあまり差がない価格になるでしょう。iPhone SEの発売当初は、16GBモデルが5万2800円、64GBモデルが6万4800円でした。ちなみに、2019年9月2日現在のiPhone 8 64GBモデルの価格は6万7800円です(すべてAppleのSIMフリーモデルの場合)

iPhone SE2ケースは新型iPod touchのケースを流用できる?

 “iPhone SE 2”がどんなサイズ、形状になるかは不明ですので、新型iPod touchのケースを流用できるとは思っていない方が安全でしょう。

iPhone SE2は出ない?

 噂はあふれていますが、もちろんAppleから正式な発表はされていません。新型iPhoneの噂に比べて真実味のある噂が少ないのも気になります。

 ただ、スマホの使いすぎを懸念する風潮から、世界的に小型でシンプルなスマホが一部で支持を集めています。また、iPhoneの商品ラインアップとして買いやすいモデルは引き続き必要でしょう。出ない可能性ももちろんありますが、“iPhone SE 2”登場の機運にAppleが応えてくれることを期待しましょう。

※データは2019年8月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします

文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。