小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インドの国民的人気俳優アーミル・カーンが社会課題に挑み続ける理由

2019.09.02

ワケありユーチューバー少女と落ち目のプロデューサーがタッグを組む『シークレット・スーパースター』は、インド6億人の若者を応援する青春映画

 アーミルがプロデュースして自身も出演している最新作『シークレット・スーパースター』は、日本では今年公開された。音楽好き女子中学生が主人公で、厳格な父親がいる中流家庭、彼女を応援するボーイフレンド、有名だがちょっと落ち目の音楽プロデューサーが現代のインドを舞台に登場する。

『シークレット・スーパースター』主演のインシア(ザイラー・ワシーム)

 女子中学生インシア(ザイラー・ワシーム)の夢はインド最大の音楽賞のステージで歌うことだが、厳しい父親はその夢に大反対だ。いい学校に進むために彼女を塾にも行かせ、歌うことは禁止。そこで彼女は顔を隠して歌った動画をこっそりとYouTubeにアップする。彼女の歌声はたちまち大人気となり、その話題が音楽プロデューサーのシャクティ(アーミル・カーン)の知るところとなり彼との出会いが生まれるが・・・・。

音楽賞のテレビ中継に夢中になる、インンシア

 何度もくじけそうになるが夢を追い続ける彼女は、夢を応援する身近な人たちに助けられる。

 アイデアと行動力で前に進む、いたいけながらも頼もしく成長するインシアが描かれていく。

スタジオで学校の制服を着たまま懸命に歌う、インシア

音楽プロデューサーのシャクティ(アーミル・カーン)

 この映画は、インドの知識が全く無くても理解できる脚本と演出だ。その理由の一つは、この映画の重要な小道具となるYouTubeやSNS、パソコンは私たちの日常でもあり、若者の必需品だ。また、仲間たちとの学校生活も何気ない親子の会話も私たちのそれと変わらない。インシアが様々な苦難のなかでギターを弾き、歌う姿は、がんばる中学生の等身大の姿だ。

 アーミルによると、この映画は「子供たちに自分の夢を守る権利があること、自分らしく生きる勇気を持つことを教え、自分の希望や願望を口に出す勇気を与えてくれる」

 インドでは20歳以下の若者は、6億人以上いると推定できる。若者を30歳までと定義するなら、インド総人口の半分以上は若者だ。

 この映画は「混沌としたインドの未来を切り開く若者たちを応援する」という社会課題の解決を後押ししているに違いない。実際に映画の観客層は「若者たち」だという。

夢を追う若者を応援する社会へ

 少女が主人公だからといえ、この映画は若者だけに向けたものではない。家族の愛や手助けが随所で出てくる。特に母親は、夫に嘘をついてまで娘の夢を応援しようと必死だ。パソコンをこっそりインシアに買い与え、好きなことができるようにサポートする。

インシアの母親と弟

弟が壊れたパソコンを、テープで繋いで直そうとしていた。それを見つけたインシア。

 この映画は、スクリーンの中だけでは終わらない。インシア役を演じたザイラー・ワシームは、若干18歳で今年6月に女優業を辞めることを発表した。理由は、自分の信じる道を生きるため。アーミルが自身の作品に彼女を女優として抜擢したことは、結果的には夢を追いかける彼女個人の背中を押すことになったのかもしれない。

 一方、アーミルは2010年にインド国民の最高栄誉であるパドマ・ブーシャン勲章を受賞しており、国民的スターの地位は揺るぎない。エンタテイメントとしての映画の制作を通じて社会課題への問題提起を行う姿は、「インドの良心」と呼ばれるようになった。

 インド人と映画の話をする際には、私は必ずアーミルについて聞いている。職業、性別、宗教に関わらず、彼の映画をネガティブに語る人にはこれまで誰一人としていない。かといって、追っかけの様な彼の熱烈なファンもいなかった。インド人にとっては同時代を歩む同士のような存在と感じている。

 今後アーミルは、トム・ハンクス主演でアカデミー賞6部門を受賞した名作『フォレスト・ガンプ』のインド版のリメイクに出演する。2020年末に公開予定だ。

 次はどのようなメッセージをインドに、そして世界に投げかけるのか。アーミルから目が離せない。

シークレット・スーパースター』は、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中だ。
©AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017

取材・文/望月奈津子
日欧米のグローバル企業でマーケティングや広報に一貫して携わる中、10年間勤めたP&Gのインド人上司の影響で、日印の共創をミッションとするムーンリンク社を設立。インドを30回以上訪問して築いた信頼やビジネスネットワークと現地家庭の訪問や滞在での洞察を活かし、リサーチ、視察、研修等で企業をサポートしている。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。