人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イベントの仕掛け人が手がける、おもてなしのプロ集団「東京美人PROJECT」が気になる!

2019.09.09

イベント集客のために実施したこと

この夏祭り開催の背景や、集客のために実施したことなどは、気になるところ。そこでグローバルプロデュースの代表取締役社長 光畑真樹氏にインタビューして聞いた。

●イベント開催の背景

「弊社は企業のインナーイベントを仕掛けるイベント会社です。そのため、当初はお取引先様や関係会社の方をご招待して楽しんでいただけるイベントを考えていました。しかし、せっかくやるのであれば、若者の情報発信地である原宿の隠れた『雅(みやび)さ』を体感してもらえる季節性のあるイベントをやりたいと考えました。

体験価値をゆっくり、じっくりと感じていただける夏祭りを企画した際に、オフィスが近所ということもあり、東郷神社さんにご相談したところ、快く共催していただけるとのことで実現にいたりました」

●集客のために実施したこと

特に「集客」という点において、どのような工夫をしたのだろうか。インナーイベントということもあり、ポスターやチラシといった一般向けの集客施策を行わなかったという。どんな風に多くの人々を集客したのだろうか?

「まずは、大切な“コアなお客様”一人一人に手渡しで招待状を渡しに行きました。原宿というトレンド最先端の地で行う夏祭りですが、“face to face”を大事にしたいと考えていたのです。

また人の注目する、目に留まるきっかけを作ることを心がけました。人は人の集まるところに集まりますし、明るいところに集まりますから、櫓(やぐら)を建てて、音を鳴らして、スタッフがお揃いの法被(はっぴ)を着て、そういう人の目に留まるきっかけを多数仕掛けることで、近くの人たちにどんどん来ていただけるようにしました」

これからのイベント企画は訪日外国人も見据えて

そして今回の夏祭りの目玉は、“東京美人PROJECT”のお披露目でもあった。

東京美人PROJECTとは、おもてなしのプロフェッショナル集団。これから来年夏にかけてますます増えるであろう訪日外国人を見越して、世界中の人に日本の美を示そうと、MC、通訳、アテンド、和楽器奏者などのいろんな人を育成し、おもてなしをするプロジェクトだ。夏祭り当日は、総勢100名の中から選抜メンバー7名の女性が登壇した。東京美人PROJECTは今後、国内外のさまざまなイベントなどで活躍予定だという。

「東京美人PROJECTは、ドバイに行ったときに民族衣装の女性がアテンドする姿に感動したのが発端で生まれました。外国人の方が日本に来たとき、浴衣の綺麗な女性がいて、少し話をしたり、アテンドをしてくれたり、司会者が着物で仕切ってくれたりするような日本の良さ、日本の美をもっともっと出していきたいとの思いから企画しました。原宿は外国人がたくさん集まる場所でもあるので、この場所から発信したいという思いがありました。増加し続ける訪日外国人に対し、今後は東京美人PROJECTを通じて、オリンピックをはじめ、さまざまな国際イベントで活躍するメンバーを育て、最上級のおもてなしサービスを提供したいと思っています」

今後、イベントを開催する際には、訪日外国人の集客も見据えて企画するのがポイントになりそうだ。

「まだ構想段階ではありますが、今年の冬にはクリスマスパーティー、来年の夏には一週間くらい東郷神社で夏祭りを実施したいと思っています。特に来年の夏は、多く訪れるであろう外国人の方々に対して、せっかく夏に日本に来たのだから、古き良き日本のあたたかさをどんどん発信していくことが、イベントを開催する際には大切だと考えています。今は、最先端技術を使ったイベントも多いですが、弊社では人間味や温かみのある取り組みで勝負していきたいと考えています」

“face to face”におもてなし、人間味や温かみ。ますます増えるであろう訪日外国人に日本の良さを知ってもらうためにも、こうしたポイントを意識してイベントを企画し、集客することが今後のイベント成功のポイントになるのかもしれない。

【取材協力】
グローバルプロデュース
https://www.global-produce.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。