人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーたちが上質な日常着を提案!Uniqlo Uの秋冬コレクションはセンスもコスパも最高

2019.08.31

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」2019年秋冬コレクションが9月20日から順次発売(一部商品は7月中旬より先行発売中)される。

2019年秋冬コレクションは、幅広い着こなしのヒントにあふれる洗練されたデザインが勢ぞろい。ウィメンズ 41アイテム、メンズ 35アイテム、グッズ 3アイテムで展開する。

まず注目なのが、BLOCKTECH(ブロックテック)アウターに新たなラインナップが登場したこと。メンズでは、BLOCKTECHを採用したダッフルコートが仲間入りし、柔らかな素材感やクラシックなシルエットはそのままに防水性・防風性・通気性を兼ね備えたBLOCKTECH素材により、快適な着心地を実現。

さらに、今シーズンは、ステンカラータイプのコートにチェック柄を採用。メンズ・ウィメンズで異なる絶妙な色使いで、重くなりがちな秋アウターを軽やかな印象にしてくれる。

また、25周年を迎えたフリースアイテムもUniqlo Uならではのデザインと機能性で展開。メンズのボアフリースジャケットは裏地に撥水加工を施したナイロン素材を使用し、デザインと機能性を兼ね備えたリバーシブル仕様。ウィメンズは、シャツデザインのショートコートにボアフリース素材を採用する。

そのほか、ウールとフリースのブレンド素材を使用したメンズのオーバーシャツは、秋は軽いアウターとして、冬にはコートの下のミッドレイヤーとして幅広いコーディネートを可能にする。

ボトムズで注目なのは、ウエストから伸びる緩やかなカーブと計算されたワイドシルエットが脚を美しく見せる、ウィメンズのカーブパンツ。ジャージー、ジーンズ、コットンサテンの3つのラインナップを用意する。

メンズのワイドフィットテーパードジーンズは、Uniqlo Uが提案する新しいシルエット。ワイドでありながら程よくテーパードしたジャストレングスに、ワークパンツからインスパイアされたステッチやポケットのユーティリティデザインを融合した、こだわりの1本となっている。

価格帯はアウターが5,990~17,900円(税別)、ニットが3,990~7,990円(税別)、パンツが3,990~5,990円(税別)、ワンピースが2,990~5,990円(税別)、スカートが2,990円(税別)、バッグが1,990~3,990円(税別)、シャツが2,990~4,990円(税別)、グッズが990円(税別)。なお、価格帯は変更の可能性があるとのこと。

フルラインナップは、65店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定。一部商品を国内全店舗で展開する。

関連情報
https://www.uniqlo.com/UniqloU19fw/jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。