人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電気店の中に!?建物がピラミッド!?お湯が出すぎ!?一生忘れられない「ヘン」な名湯5選

2019.09.03

ピラミッド元氣温泉

岩本さん:
「驚異のピラミッドパワー!」とかってあるじゃないですか。ここは施設そのものがピラミッドの形をしていて、この施設が宇宙のパワーを集めて湯船の湯に投入されているのだとか。

そして温泉もある意味、地底のパワーの恵みのようなものだから、つまりここでは宇宙のパワーと地底のパワーがダイナミックに邂逅しているっていうんですね。

「ほんまかいな、そういうところの温泉ってどうなのよ?」って思うかもしれないけれど、いやいや、それがいいモール泉なんですね。実は「ヘンな名湯」の企画を思いついて最初に取材したのが、ここ。だってかなりヘンでしょ?この外観からして。

【基本情報】
住所:栃木県那須塩原市接骨木493-4
電話: 0287-35-4141
営業時間: 10:30~21:00、年中無休
料金(大人): 平日600円、土・日・祝日650円
交通アクセス:グーグルマップ (最寄り駅:西那須野駅)
サイト:http://pyramid-onsen.com/

二子浦温泉

岩本さん:
どうですか? この湯船、ヘンでしょ? でも、見覚えありませんか?

ほら、テレビなんかで「今年も大量のサンマが水揚げされました」なんていうときに映る、魚の水揚げ用のコンテナ。アレです、アレが湯船なんです。

たまたまこの温泉を掘ったのが水産加工会社の社長さんで、自分用の温泉なんだからコンテナを湯船にしちゃえばいいじゃないかと。これで充分だろうと。

でも、とても泉質のいい温泉だったから、地元の人にも開放しちゃおうということで、今のようになったのだとか。だからそれだけに、ここは湯がすごくいい。しかも小さなコンテナにドバドバと源泉をかけ流しているので、湯の鮮度も抜群。ここの湯はクセになりますよ~。

【基本情報】
住所:福島県いわき市勿来町九面坂下22-4
電話: 0246-65-2115
営業時間: 年中無休
料金(大人):250円
交通アクセス:グーグルマップ(最寄り駅:大津港駅)

玉川温泉

岩本さん:
かつてここには「滝のように流れるかけながし」と書かれた看板が掲げられてあった。

ほとんど豪語とでもいうべきそのフレーズに、興奮しない温泉マニアは皆無だろう。

でも、なぜだかその看板は敷地内に打ち捨てられている。なぜだろう。もう滝のようではなくなってしまったのだろうか? 

いえいえ、そんな事はありません。まったく豪快に源泉がかけ流されている音が脱衣所に入った途端に聞こえてくる。扉を開けて中へ入ると、そこはもう温泉の洪水なんですね。

「うひょ~!」と興奮すること間違い無し。湯船に入ると、まるで自分の体の中を大量の源泉が通り抜けていくような錯覚が。ここは、忘れられない入浴体験になることうけあいですよ。

【基本情報】
住所:山梨県甲斐市玉川1038
電話: 055-276-3462
営業時間: 10:00~21:00、月曜定休
料金(大人): 500円
交通アクセス:グーグルマップ (最寄り駅:国母駅)
サイト:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/stay/tamagawaonsen.html (やまなし観光推進機構)

【参考】「ひなびた温泉研究所」

『ヘンな名湯』

岩本薫さん プロフィール
1963年東京生まれ。本業のコピーライターのかたわら、ウェブマガジン「ひなびた温泉研究所」を運営。「中川翔子のマニア☆まにある」(BS日テレ)、「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)等に出演。著書に『しみじみシビレる! 名湯50泉 ひなびた温泉パラダイス』(山と溪谷社)、『戦国武将が愛した名湯・秘湯』(マイナビ出版)がある。

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。