人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電気店の中に!?建物がピラミッド!?お湯が出すぎ!?一生忘れられない「ヘン」な名湯5選

2019.09.03

全国で2万か所以上の温泉施設がある、世界一の温泉大国、日本。

これだけ数が多いと、中にはとても「ヘン」なところもある。普通では考えられない場所にあったり、泉質が珍しすぎたり、違和感のある付帯施設があったり…

「ヘン」のポイントは様々だが、そうした「ヘン」な温泉を求めて津々浦々巡っているのは、ウェブマガジン「ひなびた温泉研究所」運営者の岩本薫さんだ。

岩本さんは、「ヘンなんだけれども、温泉はすこぶるいい」、つまり「ヘンな名湯」は意外と多いと語る。そうした所は、観光ガイドに載ることはないが、地元の人には愛されていて、よそから来た人にもおすすめなのだという。そうした温泉ばかりを集めて1冊にまとめたのが、『ヘンな名湯』(みらいパブリッシング)だ。

本書の中で岩本さんは、選りすぐりの31か所を取り上げているが、そこから特筆すべき5か所を改めて紹介していただいた。

会津みなみ温泉 里の湯

岩本さん:
「ヘンな名湯ってどんな温泉?」って聞かれたときによく引き合いに出すのが、この温泉だったりします。

だってねぇ、どこからどう見たって街の電気屋さんなわけで、こんなところに温泉があるなんて誰も思わないでしょ? 

ところがあるんだなぁ、しかも湯の中に細かい赤い湯の華が舞う、福島らしい温泉が。浴感もとてもいい。そう、つまりは「ヘンな名湯」ってそういう温泉のこと。

正式な名前は「会津みなみ温泉 里の湯」だけれども、ボクは密かに「パナソニック温泉」って呼んでいます。そのほうがだんぜんしっくりくるでしょ(笑)。

【基本情報】
住所:福島県南会津郡南会津町山口字村上798-9
電話:0241-72-2132
営業時間: 10:00~21:00(1~2月は10:30~20:30)、年中無休
料金(大人): 350円(年間券や回数券もあり。素泊まり可能)
交通アクセス:グーグルマップ
サイト:https://www.kanko-aizu.com/higaeri/335/(南会津町観光物産協会)

湯の網温泉 鹿の湯 松屋

岩本さん:
え? 鹿の湯松屋の湯だって? ああ、あのトマトジュース温泉だよね? と、温泉マニアなら答えることだろう。

世の中、いろんな色をした温泉があるけれども、ここまで赤い温泉は貴重だと思います。

それとなんていうか、浴室はタイル絵やステンドグラス、レトロな飾り窓とか、いわゆるレトロ可愛い感じなんだけど、なぜか浴槽がポリ製だったりして。でも、そのアンバランス感がまた、いい味出していて、愛おしくなってくるんですよね。

ここは宿泊するとすべての食事プランにキンキの塩焼きが付く。大津港が近いですからね。それもまた常連客にとっての楽しみだったりするんです。

【基本情報】
住所:茨城県北茨城市関南町神岡下1435
電話:0293-46-1086
営業時間: 10:00~16:30(日帰り入浴)、8:00~19:30(1回だけの立寄入浴)、火曜定休
料金(大人): 日帰り入浴は2000円+税、立寄入浴は500円+税
交通アクセス:グーグルマップ (最寄り駅:大津港駅)
サイト:http://www.jsdi.or.jp/~yunoami/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。