人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車・輸送用機器業界のストレス度の低い会社ランキング、3位NTN、2位ジェイテクト、1位は?

2019.08.30

自動車・輸送用機器業界の“ストレス度の低い企業”ランキング

キャリコネが発表した「自動車・輸送用機器業界の“ストレス度の低い企業”ランキング」で自動車の世界販売台数がグループで年間1000万台を超えるグローバル企業『トヨタ自動車』が1位に選ばれた。

1位「トヨタ自動車」に関する口コミより

残業が基本は360時間に抑えられることを考えると、時給は高い。比較的自分の時間を持ててお金も自由に使える。社宅や寮などの福利厚生制度もしっかりしており、都内で生活するよりも額面以上に可処分所得は多くなる印象」(企画営業/30代前半男性/年収850万円/2017年度)

同社は電気自動車やAI(人工知能)にも注力。「自動車メーカー」から、人々の移動を先端技術で支える「モビリティカンパニー」への変革を目指している。

また、「トヨタ自動車健康宣言」を発表して、社員の健康増進や疾病予防活動に取り組んでおり、2018年から2年連続で「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定された。

生産性を向上させながら育児・介護と両立しやすい環境をつくるべく、「働き方変革」にも注力。それまでの在宅勤務制度を拡充した「FTL(Free Time& Location)制度」の導入、事業所内託児所の拡充や通園バスを使った送迎保育の開始など、手厚い支援を行っている。2016年には「あいち女性輝きカンパニー」の優良企業にも選出されているのもポイントだ。

<調査概要> 「自動車・輸送用機器業界の"ストレス度の低い企業"ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「自動車①(国内)」「自動車②(世界)」「エコカー」「自動車部品・タイヤ」「二輪車・自転車」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業
調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値を算出(5点満点)
対象期間:2016年4月1日~2018年3月31日

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。