人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

爆睡しながら笑みがこぼれそう!高速バスや飛行機の長時間移動に便利な最強のネックピロー「PILO Togo」

2019.08.30

 暑い夏が終わり、待ちに待ってた秋の連休期間がもう間近。せっかくですから、ふだんはなかなか行けない観光地へ旅行に出かけたいと思うもの。

 しかし、長距離の旅行では、電車や飛行機、船などの交通機関で移動しなければならないもの。その場合、長時間にわたり座席に座りっぱなしになることも多く、これが結構、お尻がムズムズして疲れます。

 座ったまま目を閉じただけでは、とてもじゃありませんが、なかなか寝つけません。

 ここ最近は、「ネックピロー」という、空気で膨らませて首に巻き付けて使う携帯枕を利用する旅行客も増えてまいりました。

 しかし、安価なネックピローだと、人間工学に基づいてデザインがされていないためか、長時間使用すると、かえって首が疲れてしまい、なかなか眠れない場合があります。これでは全く意味がありません。

 お役立ちガジェット全盛のこの時代、いつでもどこでも、お手軽簡単に装着できて、とっても眠りやすいネックピローは、存在しないのでしょうか……。

 実はあります。

 このたび、高速バスでも飛行機でも長時間熟睡できるネックピロー、「PILOネックピロー」が発売されました!

【参考】amazon/旅行に必須」飛行機やバスを快適に過ごす!PILO Togo ネックピロー

これは楽ちん! 付けていて気持ちイイ「ネックピロー」が登場

「PILOネックピロー」は、飛行機やバスでの長旅を快適に過ごせる究極のネックピローです。

「PILOネックピロー」は、人間工学に基づき設計された、低反発素材の形状記憶フォーム素材でできており、旅行や移動中の「睡眠不足、疲労感」の軽減を目的に、頸椎(けいつい)を弛緩(しかん)させることで快適に過ごせるようにします。

 ようするに低反発素材で首が楽ちんになるので、思わず寝ながら笑みがこぼれます(笑みがこぼれるかどうかは個人差がありますが……)。

 なんといっても「PILO Togo」の最大の特徴は人間工学に基づいたデザインで、首を包み込むような形状です。

 低反発素材が、後頭部と顔の片側を支え、フロントをヒモでしっかり固定できて首がズレ落ちず、前に倒れたり横に揺れたりしませんので、睡眠時に無理な姿勢になるのを防ぎ、背骨や首への負担を軽減、頭部をしっかりサポートしてくれます。ようするに首がガクッと前に倒れないので安心です。

 また、軽くて丈夫で通気性の良い、ポリエステル生地のカバーを採用していますので、サラッと快適な使用感がベリーナイスです。

 さらに、「PILO Togo」のU型の形状の後ろの部分に通気穴が空いていてますので、低反発素材の形状記憶フォーム素材にありがちな「ムレムレ感」を軽減し、心地よい肌触りと触感につき、寝汗で起きてしまう心配は、多分もうありません!

 とにかく、頸椎(けいつい)に優し~い作りですので、肩こりが心配な人も安心です! やったね!

「PILO Togo」は、オフィスや新幹線、バス、飛行機、自宅ソファでゴロゴロしてても、すぐ寝られますので、もはや人類の人生において必須のアイテムです。……ちょっと言い過ぎました。

仕様は以下の通りです。

・サイズ:26x17x12.5cm
・質量:390g
・素材 : 本体部分 ポリエステル/ポリウレタン、カバー部分 85%ナイロン+ 15%スパンデックス

 ……では実際、すぐ眠れるのでしょうか? と、思ってしまうのは、致し方ないところです。

 という訳で、高速バスでも飛行機でも! 最強のネックピロー「PILO Togo」を、試用してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。