人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本当に効くのか?ストイックな「糖質制限」が招くリスク

2019.09.01

「糖質制限」を気にしてダイエットをする人が増えてきたが、ストイックな糖質制限は健康上のリスクを高めるという人も多い。そこで糖質制限に関する記事を@DIMEからいくつかピックアップしてみてたので、気になる方はぜひ参考にしていただきたい。

糖質制限への警鐘

ストイックな人ほど要注意!内科医が待ったをかける「糖質制限食」の落とし穴

男を磨くダイエット法としても、すっかり定番となっている「糖質制限食」。コンビニやスーパーでは「糖質オフ」を謳う商品を、巷のブログでは糖質オフの成功体験談をいくらでも見つけることができることからも、人気を集めている健康法であることがわかるだろう。 糖質制限ダイエットの魅力は、なんといっても「糖質が少ない肉や乳製品を、がまんしなくていい」「甘いものと炭水化物を控えておけば、だいたい大丈夫」という点だろう。相当な気合が必要となるハードなボディーワークや、ひもじい思いをする食事制限なしにムダ肉を落とせるのは、仕事に影響が出にくい点からもありがたい。ところが、この糖質制限食に待ったをかけている医師がいる。内科医の名取宏氏である。

【参考】https://dime.jp/genre/761720/

糖質制限ダイエットは本当に効くのか?

近年、話題となっている糖質オフ(制限)ダイエット。約6人に1人が糖質オフ(制限)ダイエットを行なったことがあるといわれているが、実際にどのような糖質制限を行なっているのだろうか。総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが昨年、全国47都道府県の20~50代の女性1880名(各都道府県40名)を対象に夏前に気になる「食事制限ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチを実施したところ、「効果があり、リバウンドもしなかった」と答えた人は約2割だった。

【参考】https://dime.jp/genre/384085/

「糖質制限食で不整脈の一種、心房細動リスクが上昇」中国・中山大学研究

減量に人気の糖質制限食にはさまざまな種類があるが、糖質制限を続けていると心房細動を発症するリスクが上昇する可能性があることが、中山大学(Sun Yat-Sen University、中国)のXiaodong Zhuang氏らが実施した研究から明らかになった。 研究結果は、米国心臓病学会(ACC 2019、3月16~18日、米ニューオーリンズ)で発表される。 心房細動は不整脈の一種で、健康な人では心臓は規則正しいリズムで拍動するのに対し、心房細動患者では時々震えるように拍動する。

【参考】https://dime.jp/genre/683936/

極端な糖質制限に警鐘!健康医療ジャーナリストが説く「食べる順番」の重要性

「糖質制限ダイエット」がブームになって久しい。ご存じの通り、糖質を過剰に取り過ぎないことはいいことだ。 しかし、極端な糖質制限信仰は、逆に健康を害し、ついには病気にかかるリスクさえあることが、今回、健康医療ジャーナリスト・西沢邦浩氏へのインタビューで明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/672972/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。