人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もはや部屋!?ここまで進化した飛行機のビジネスクラス最新事情

2019.08.31

航空会社各社が新しい機体を導入し、機材も大幅に進化している。中でも、今、アツいのが、ビジネスクラスの強化だ。ビジネスパーソンなら誰でも一度は憧れるビジネスクラスの最新の記事を@DIMEからピックアップした。

飛行機ビジネスクラスの最新事情

スマホ連携とHDMI接続が超便利!ANAの長距離国際線ボーイング777-300ER型機ビジネスクラスの革新的装備

ANAが8月2日より羽田~ロンドン線に投入されている、ボーイング777-300ER型機の新プロダクト搭載機での運航便に搭乗してきた様子をレポートする第2弾記事として、シートテレビとスマートフォンがベアリングできる機能が便利すぎたスマホ連携に機能やビジネスクラス以上で利用できるHDMI接続機能の活用方法を含めてレポートする。

【参考】https://dime.jp/genre/760151/

本当に部屋みたい!ANAのロンドン線に導入されたボーイング777-300ER型機の新しいビジネスクラスに乗ってきた

ANAは、長距離国際線に投入されているボーイング777-300ER型機の新プロダクトが8月2日より羽田~ロンドン線でデビューした。新しいプロダクトのシートが搭載されるボーイング777-300ER型機は、ファーストクラス8席、ビジネスクラス64席、プレミアムエコノミー24席、エコノミークラス116席の合計212席となっている。機内デザインなどは建築家の隈研吾さんが監修した。

【参考】https://dime.jp/genre/760120/

シート、窓、機内食をチェック!ベトナム航空の最新鋭モデル「A350-900」「B787-9」の快適度

2018年の経済成長率が7%越えと、堅調な発展を続けるベトナム(社会主義共和国)。首都ハノイ、最大都市のホーチミンを中心に観光客数は大きく伸び、フラッグシップであるベトナム航空も大きく変わった。  とくに機材の充実ぶりは目を見張るものがあり、日本便には最新鋭のA350-900(エアバス)やB787-9(ボーイング)が就航。ビジネスクラスはフルフラット仕様で食事の評判も高い。  そこで最新鋭2機種を乗り継ぐ成田→ホーチミン→バンコクを、ビジネスクラスで発券。空港と飛行機の快適性を探る旅に出た。

【参考】https://dime.jp/genre/749325/

隈研吾氏がデザイン監修!ANAが10年ぶりにファーストクラス、ビジネスクラスに新シートを導入

ANAは、この夏より導入する長距離国際線主力機の「ボーイング777-300ER型機」の機内を最上級のくつろぎ空間に一新。 ファーストクラス・ビジネスクラスに約10年ぶりとなる新シートを導入し、ビジネスクラスはレイアウト変更により過去最大の広さを実現した。

【参考】https://dime.jp/genre/741385/

いよいよ明日就航!ANAのエアバスA380型機のビジネスクラス、プレエコは高いか、安いか?

ANAが成田~ホノルル線に5月24日から就航する総2階建てエアバスA380型機「FLYING HONU」。上級クラスの席数が増えたことも大きなニュースだ。その中でも、エコノミークラスより少し高くても快適な移動をしたい人におすすめなのがビジネスクラスとプレミアムエコノミーだ。従来に比べてお得に利用できるほか、座席数が増えたことでマイルを使った特典予約で手配できる可能性も高くなった。そこで、両クラスのシートの特徴も含めて紹介していこう。

【参考】https://dime.jp/genre/711750/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。