人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

貯金がいくらたまったら結婚に踏み切れる?イマドキ独身男女の金銭感覚

2019.08.28

銀座ダイヤモンドシライシは、結婚間近なカップルのリアルな「お金」を徹底調査。

この結果、結婚予定の男性が「結婚に踏み切れる貯金額」は女性の約2倍以上ということが判明した。

いくらの貯金が溜まったら、結婚に踏み切れる?

Q.あなたの貯金額はいくらですか。(SA/結婚予定ありの男性125名、結婚予定ありの女性125名)

現在、結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)男女250名に、「貯金額」についての調査を実施。男性の1位は「200万円~400万円(20.8%)」だったのに対し、女性の1位は「分からない・答えたくない(32.0%)」、2位は「50万円未満(17.6%)」と、結婚前の男女で貯金額に4倍以上の差があることが分かった。

結婚を意識するタイミングとして「収入」などの経済面を気にする男性と、「周囲の環境」を気にする女性とで大きな差が出る結果となった。

Q.あなたはいくらの貯金が溜まったら、結婚に踏み切れますか。(SA/結婚予定ありの男性125名、結婚予定ありの女性125名)

続いて、結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)男女250名に、 「結婚に踏み切れる貯金額」を聞いたところ、男性の1位は「400万円~600万円未満(21.6%)」だったのに対し、女性の1位は「分からない・答えたくない(40.0%)」、2位は「200万円~400万円未満(17.6%)」と、男女で2倍ほど差が出る結果となった。

貯金額と同様、男性の方が、より結婚にかかる費用を意識しているようだ。また、「実際の貯金額」と「結婚に踏み切れる貯金額」を比較すると、男女ともに2倍以上の差が。結婚を予定している人は、プロポ―ズや新生活に向けてお金を貯めようとしているのかもしれない。

<参考情報>「結婚にかかる費用」、未婚男性の想定金額は?

2018年に銀座ダイヤモンドシライシが20歳~39歳の未婚の男性2500名に実施した調査によると、男性が思う「結婚に必要な金額」の平均は約270万円。中でも「結婚式に必要な金額」の平均が約110万円、「ハネムーンに必要な金額」の平均が約63万円、「エンゲージリングに必要な金額」の平均が約47万円という結果が出ている。

調査概要
恋愛・結婚に関する意識調査
調査方法   :インターネットアンケート
調査実施機関 :株式会社ネオマーケティング
調査実施期間 :2019年3月16日(土)~2019年3月18日(月)
対象地域   :全国
対象者    :男女20歳~39歳 250名 (結婚を予定している男性125名、結婚を予定している女性125名)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。