人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイブランドもストリートファッションも!レアなユーズド商品が揃う「ブランドコレクト」に行ってみた!

2019.08.28

「まだ着れる」、「まだ使える」…。でも自分では、着ないし、使わないし…。

 そんな時は、今流行りのフリマアプリやネットオークション…。というのもいいが、ちょっと待ってほしい。実際に出品して売れたはいいが、それが適正価格だろうか。プロにしっかり査定してもらうと、もっと高値で売れる可能性だってある。

 逆に自分で「何か欲しいな」と思ったとき、フリマアプリやオークションは手軽だが、実物を見ることができないというデメリットもある。商品が到着し、よく見たら表記されていない傷みがあったとか、ひどい場合は“ニセモノ”だったなんてことも…。

 今や、かなりの盛り上がりを見せる中古ブランド品市場だが、特に誰もが憧れるハイブランド、ラグジュアリーブランドは、売るにしても買うにしても、やはりちゃんとした鑑定、査定ができる実店舗のほうが確実なのだ。

 そんな顧客の要望やトレンドに応えるように、全国に総合リユース・リサイクル店舗を展開するトレジャー・ファクトリーが、ユーズド・ラグジュアリーブランド専門ショップ『ブランドコレクト表参道店』を2019年7月12日にオープンさせた。

 店内には、ルイ・ヴィトンやシャネル、セリーヌなど高級バッグを中心に、約800点を展示販売。中でも、現在はエルメスのバーキンの中でも入手がなかなか困難な「ポロサス(スモールクロコダイル)」(右)も展示、滅多に見ることができない希少性の高いアイテムを、実際に手に取り、見ることが可能になっている。

 メンズの腕時計ブランドも充実。ブルガリにブライトリング、タグホイヤーにロレックス、オメガやIWCなどの人気ブランドの各種モデルが、整備済みで展示販売される。

 現在入荷しているものの目玉は、ロレックスの「デイ・デイト オートマチック」に、パネライの「LUMINOR MARINA 1950」。ほかのブランドやモデルもそうだが、同じようなリユース・リサイクルショップよりもリーズナブルな価格で美品を入手することができる。

 現在はまだ数が少ないが、モンクレールなどのメンズのウエアも取り扱っている。サイズさえ合えばかなりお得な買い物ができるはず。

 もちろん、自分が持っているブランド品の買い取りも可能だ。電話予約して店を訪れれば、完全個室のプランニングルームで、バイヤー兼買い取りプランナーが査定や買い取りの相談を受け付け、「リユースコンシェルジュサービス」を行ってくれる。

「女性向けだけでなく、メンズの品物を置くことで、気軽にカップルやご家族で来ていただければと思います。しっかり作り込まれたラグジュアリーブランドの数々を実際に手に取って、その良さを感じてください」と店長の藪本めぐみさん。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。