人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事を続けたい人が8割以上いる一方でキャリアに悩みを持つ人も8割以上いる看護師の実情

2019.08.25

レバレジーズは看護師約1000人に『キャリアに関する意識調査』を実施した。この結果、「ずっと看護師を続けたいか」の問いに、75.7%の看護師が『続けたいと思う』と回答している。

しかし、看護師を続けたいと思いながらも、ほとんどの看護師が悩みを抱えながら働く実態が判明。働く看護師はどんな悩みを抱えているのか、今回は同調査を深掘りしてみたい。

看護師の80%以上が『キャリアに悩みがある』

『キャリアについて悩みがあるか』という問いに対しては、81.7%の看護師が『ある』『どちらかといえばある』、18.3%の看護師が『ない』『どちらかといえばない』と回答している。

さらに、「悩みがある」の理由として、『人間関係』『給与について』『結婚や出産などライフステージの変化を含む今後のキャリアについて』という回答が多かった。

『明確なキャリアプランがある』看護師は29.7%

『今後のキャリアにおける明確な計画があるか』という問いに対しては、29.7%が『ある』『どちらかといえばある』、70.3%が『ない』『どちらかといえばない』と回答した。

また、勤務先別に見るとクリニックで働く看護師の『キャリアプランがない』との回答が30%を超え、僅かながら他の施設で働く看護師と比べると『キャリアプランがない』との回答が多い結果となった。

今回の調査では、看護師を続けたい人が約8割いる一方で、同時にキャリアに対する悩みを持つ人が8割以上にものぼることがわかった。

遠い将来のことを明確にプランニングすることも重要だ。しかし、変化の多いこの時代は、偶然の出会いや予期せぬ変化もチャンスとしてあえて身を任せることで、最終的に望む結果を得られるというような考え方も大事なのではないだろうか。

調査概要

調査名 :看護師のキャリアに関する意識調査
調査方法:Webアンケート
調査期間:2019年5月28日~6月13日
調査対象:『看護のお仕事』に登録する看護師 960名

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。