人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

EC、オンラインゲーム、身近で起きているクレジットカードのトラブルの傾向と対策

2019.08.25

テレビのニュースや新聞で取り上げられているクレジットカードのトラブルは、自分で見たり読んでいるだけだと「どうしてこんなのに引っかかるんだろう…」と思ったりもします。

しかし、いざ自分がその立場になったとき冷静さを失い、慌てて処理をして気づけばトラブルに巻き込まれていた。というケースもなくはありません。

今回は身近で起きているトラブルをピックアップしました。

事前に知っておくことでおかしいなと立ち止まることができるのでチェックしておきましょう。

最多なのはインターネットを介したトラブル

1. オンラインショッピングによるトラブル

インターネットの普及で欲しいものを通販で購入する方も増えてきました。

オンラインショッピングはクレジットカード払いの場合、振込み、代引き手数料がかからないうえ、商品発送がすぐに行われるのでメリットの多い支払い方法です。

しかし、利用したことのないサイトでお買い物をしたけれど「商品が届かない」「ニセモノが届いた」「画像とは違う商品が届き連絡がつかない」といったトラブルが発生しています。

オンラインショッピングで騙されないためにチェックするポイントは4つあります。

(1)URLドメイン名が一般的なもの(.co.JPや.com等)ではない。
(2)SSL暗号化と明記しているがURLの始まりがhttps://になっていない。
(3)問い合わせ先がメールのみで電話番号が書かれていない。
(4)会社概要が検索できないように画像添付してある。または住所が存在しない。

初めて利用するサイトの場合は、会社がちゃんと対応してくれるかを確認するため「配送方法や配送期間について問い合わせ」を行ったり、「住所が存在するのか」「個人名義口座の振込みのみの対応となっていないか」を調べておくのが良いでしょう。

参照:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/internet/trouble/internet.html

メールやサイトで不自然な日本語を使っているところにも十分に気を付けましょう。

2. オンラインゲームでのトラブル

無料のオンラインゲームのはずが、なぜか高額請求が届いたというケースも後を絶ちません。親は無料で遊ばせていても、子供がクレジットカードの情報を勝手に入力してしまったり、少しの金額で遊ばせようとしてクレジットカードの登録をした後に課金通知がなく、そのまま知らずにどんどん使っている場合もあります。

子供が使ってしまったとしても支払いはしなくてはなりません。

オンラインゲームでトラブルにならないためのチェックポイントは3つあります。

(1)子供が勝手にクレジットカードを持ち出さないように、クレジットカードの管理をしっかりとおこなうこと。
(2)子供のスマホ、ゲーム端末に「ペアレンタルコントロール」といった制限機能を設定しておくこと。
(3)ゲームの遊び方について親子で約束(ルール)を決めておくこと。

それでも高額請求が心配な場合は、プリペイドカードを利用させるというのも一つの方法です。

クレジットカードはすぐに決済できる便利なアイテムですが、こういったトラブルに巻き込まれる危険性もあるので気を付けていきましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。