人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

当たり前になる!?個人の信用情報を数値化する「信用スコア」の基礎知識

2019.08.24

「信用スコア」という言葉が浸透し始めているが、内容について正確に把握している人はどれくらいいるだろうか?関連記事を@DIMEから厳選して紹介しよう。

信用スコアの基礎知識

個人の信用情報を数値化する「信用スコア」はどこまで普及するか?

信用スコアとは、どんなものかご存じだろうか? 信用スコアとは、個人が持つ様々な情報を収集し、その情報をAIが分析・点数化して、個人の社会的信用力を測るもの。 特別金利での融資の提供が受けられたり、転職時や、婚活マッチングサービスで希望が通りやすくなったりするなどのメリットがあり、世界では、中国や欧米などで利用が普及している。

【参考】https://dime.jp/genre/632476/

個人の信用力を数値化するサービス「信用スコア」が常識になる日

信用スコア

キャッシュレス化において、欧米諸国に遅れをとる日本。経済産業省は現在、20%程度のキャッシュレス決済比率を、2025年に40%に高める目標を掲げる。多くのQRコード決済サービスが加熱する中、従来型のプラスチックカードをよりセキュアにした次世代クレカも登場。IDやパスワード管理の煩雑さを考えて、自分の手のひらで生体認証する、手ぶら決済の開発も進む。キャッシュレス化は、東京五輪時のインバウンドの利便性ではもちろん、人手不足解消の施策としても有効。無人レジや無人コンビニなどの開発スピードもさらに加速しそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/648560/

過熱するキャッシュレス戦争の裏で始まった「信用スコア」サービス参入企業の戦い

Alipay

中国でQR決済を普及させた『Alipay』は、決済以外の様々なサービスの利用履歴をもとに、ユーザーの「信用スコア」を作り出した。この個人の社会的信用力を数値化した信用スコアは、多様なビジネスで活用でき、日本でも、ヤフーやNTTドコモなど信用スコアに取り組む企業が続々と登場している。そんな中で、リードしていると見られるのがLINE。『LINE Pay』によるQR決済は、そのための大きな一歩といえるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/675235/

個人の信用力を数値化すると何が変わる?「信用スコア」時代に備えて知っておくべきコト

「信用スコア」という言葉を聞いたことがありますか。日本ではみずほ銀行とソフトバンクが立ち上げた「J.Score」というサービスが有名です。LINEやドコモなどの企業も参入を表明している信用スコアにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。またブロックチェーン技術を使って信用スコアサービスを行う場合に、どのような点で活用できるかを解説します。

【参考】https://dime.jp/genre/702580/

新規参入企業が続々と登場する「信用スコア」先行するJ.Scoreのサービスを試してみた

様々なパーソナルデータを分析し、個人の「信用力」を数値化した「信用スコア」が世界中で注目されている。Fintech先進国のアメリカや中国では、金融機関などの与信審査などに活用されるほか、日常の様々なサービスにも普及しつつある。

【参考】https://dime.jp/genre/628532/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。