人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気取らない雰囲気が心地いい!仕事帰りに仲間と行きたい新橋エリアのビアガーデン7選

2019.08.26

サラリーマンの街として知られる新橋には、隠れたグルメスポットも多い。このエリアのビアガーデンは「気取らない雰囲気ながら、しっかりとおしゃれ」なのが特徴の一つだ。

本記事では、新橋エリアのビアガーデンスポットを紹介する。仕事帰りにふらっと気軽に立ち寄れる、お気に入りのお店を見つけてみよう。

【目次】

新橋/汐留のおしゃれな雰囲気なビアガーデン

新橋からアクセス抜群!虎ノ門/霞ヶ関/品川のビアガーデン

新橋/汐留のおしゃれな雰囲気なビアガーデン

はじめに、新橋/汐留のおしゃれなビアガーデンスポットを紹介する。気分や利用シーンによって、お店を使い分けるのもいいだろう。

デザインフードマーケット 新橋店

デザインフードマーケット 新橋店

デザインフードマーケット 新橋店には、個室のテラス席が用意されている。予約必須だが、おしゃれな空間でゆったりとお酒と食事を楽しみたい方におすすめだ。「魚づくし」「肉尽くし」など、飲み放題プランの種類も豊富。

>>「ぐるなび」で情報を見る
>>「食べログ」で情報を見る

LIZARRAN 新橋

LIZARRAN 新橋

スペインバル LIZARRAN新橋では、リーズナブルなテラスプランが用意されている。土曜日は12時からオープンしており、昼飲みも可能。

スペインバスク地方の名物料理「ピンチョス」をはじめ、手軽に楽しめるおつまみメニューも充実している。自然派を中心としたワインもおすすめ。

>>「ぐるなび」で情報を見る
>>「食べログ」で情報を見る

ラ・べファーナ汐留

ラ・べファーナ汐留

ラ・べファーナ汐留でも、ビアガーデンプランが用意されている。ビル内の吹き抜け部分にある屋内テラスなので、雨の日でもビアガーデン気分を味わえる。

ビアガーデンプランでは、「白身魚のフィッシュフライ タルタルソース」「イタリアンプロシュートスライス」など、お酒に合う食事が提供される。2時間の飲み放題付き。

>>「ぐるなび」で情報を見る
>>「食べログ」で情報を見る

三笠バル イル コーボ

三笠バル イル コーボ

三笠バル イル コーボでは、毎年4Fのテラス席でビアガーデンを開催している。シェフのおまかせコースを堪能できる「おまかせプラン」は、2時間の飲み放題付き。生ビールはもちろん、イタリア産のワインも楽しめる。雨風よけの屋根とカーテンが完備されているので、天候を気にせず利用できるのもポイント。

出典 公式サイト|三笠バル イル コーボ

>>「ぐるなび」で情報を見る
>>「食べログ」で情報を見る

新橋からアクセス抜群!虎ノ門/霞ヶ関/品川のビアガーデン

ここからは、新橋からアクセスの良い近隣エリアで開催されているビアガーデンを紹介する。「新橋のお店は行き尽くした」という方は、少し足を伸ばしてみては。

【虎ノ門】Good Morning Cafe&Grill 虎ノ門

【虎ノ門】Good Morning Cafe&Grill 虎ノ門

Good Morning Cafe&Grill 虎ノ門は、東京タワーを望めるテラスが人気。テラス席とは別に、屋外デッキスペースが12席ほど用意されており、ゆったりと楽しみたい方は予約しておくのもおすすめ。

オープンキッチンで調理される本格イタリアンが同店の自慢。テラス席はペット連れも可。

出典 公式サイト|【虎ノ門】Good Morning Cafe&Grill 虎ノ門

>>「ぐるなび」で情報を見る
>>「食べログ」で情報を見る

【霞ヶ関】シュリンプ ガーデン

【霞ヶ関】シュリンプ ガーデン

霞ヶ関駅直結のシュリンプ ガーデンでは、テラス席が用意されており、他では味わえない海老料理が堪能できる。同店のメニューの中では、「天使の海老」や、海老旨みを凝縮した「海老ラーメン」も人気が高い。

こだわりの生ビールはもちろん、フルーティーな「生ワイン」も併せて楽しみたい。

出典 公式サイト|【霞ヶ関】シュリンプ ガーデン

>>「食べログ」で情報を見る

【品川】品川ビアガーデン

【品川】品川ビアガーデン

品川ビアガーデン は、サムギョプサルが食べ放題のビアガーデン。SHINAGAWA GOOS品川フィッシングガーデン内で開催されている。土日祝は12時から営業しているため、昼飲みも可。品川駅徒歩3分の立地の良さも魅力だ。

出典 公式サイト|【品川】品川ビアガーデン

>>「ぐるなび」で情報を見る
>>「食べログ」で情報を見る

 

※当記事に掲載している料金等の情報は、記事公開時のものとなります。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。