人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

写真家・渡辺達生が手がける自分らしい笑顔の遺影を残すプロジェクト「寿影」が写真展を開催

2019.08.22

グラビア写真界の巨匠・渡辺達生氏が10月4日〜10月17日、ソニーイメージングギャラリー銀座にて「寿影」の写真展を開催する。

「寿影」とは、遺影の暗いイメージを払拭し「明るい顔」を残す渡辺達生氏が立ち上げたプロジェクト。

「寿影」プロジェクトをスタートしたきっかけは2011年、義父との別れだという。

「あの世へは笑っていこう!」をテーマに、旅立ちの姿を宝物と一緒に、優しく、楽しく、その人らしく、撮影する。

「寿影」は、渡辺達生氏の考えに賛同した多くの著名人が参加しており、その様子は雑誌「週刊ポスト」にて連載企画として紹介されていた。

そんな「寿影」が今回、待望の写真展として開催されることになった。気になる人はこの機会に足を運んでみては?

ソニーイメージングギャラリー銀座 概要

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階

アクセス:

ソニーイメージングギャラリー銀座 公式サイト
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/

「寿影」公式サイト
https://www.jyuei.com/

渡辺達生プロフィール

1949年山梨県生まれ、成蹊大学経済学部卒業。在学中からサンケイ出版『週刊サンケイ』でアルバイト、小学館『GORO』の創刊と友に参加。その後『写楽』『週刊ポスト』『週刊プレイボーイ』『週刊文春』『Can Can』『Ane Can』その他多数。『週刊ポスト』の表紙は21年間900週以上撮影した。

企業CMは日本航空、楽天イーグルス、カネボウ化粧品、など多数。レコード、CDジャケットは『美空ひばり』、『石川さゆり』、『テレサ・テン』、『小林幸子』、『山下久美子』、『EPO』からアイドルまで多数。

写真集は貝殻ビキニで話題になった『武田久美子』『川島なお美」『島田陽子』『秋元奈緒美』『牧瀬里穂』などの女優からF1ドライバー『鈴木亜久里』バトミントン『オグシオ』など200数十冊以上を出版。女性を撮り始めて41年間、5000人以上の女性を撮影した。

2011年より義父の別れをきっかけに楽しく遺影を撮る『寿影』プロジェクトを始めている。TV「情熱大陸」密着取材出演。東北楽天ゴールデンイーグルスの選手・スタッフ総勢700人を撮影。

NHK日曜美術館「イレーヌ ルノアールの名画がたたどった140年(2018年3月4日放映)」、NHKラジオ深夜便(2018年5月8日9日オンエア)出演。現在ギャラリー六本木スペースビリオンを共同運営。2018年4月から山梨県山梨市観光大使を務める。

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。