人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!発売後10か月で100万台売れた世界初のパーソナル電卓「カシオミニ」

2019.08.25

家計簿の計算に福音!

 世界初のパーソナル電卓となるカシオミニ は、カシオ計算機が1972年8月3日に発売した電卓です。

 以下のCMソングが耳にこびりついて離れない人も多いのではないでしょうか。

とかくこの世は計算さ 数と数との絡み合い
足しても駄目なら引いてミニ 掛けても駄目なら割ってミニ
答え一発! カシオミニ

作詞:伊藤アキラ
作曲:はやしこば
歌:岡田奈々、庄司 淳

 「答え一発!」のキャッチコピーが斬新かつインパクトありますね! 当時は道行く人がみんな「答え一発!」を合い言葉に語らい合っていました。うそです。

 作詞は、「かもめが翔んだ日」「ラムのラブソング」でおなじみの巨匠、伊藤アキラ先生。歌詞中の「足しても駄目なら引いてミニ」の「ミニ」と、「掛けても駄目なら割ってミニ」の「ミニ」は、おそらく「~してみな」の「みな」と掛けているのですね。考え抜かれた歌詞の内容に、目からウロコでした。

 作曲を担当されている、はやしこば先生も「もまずにあったまる金鳥どんと」や「タンスにゴン」で有名な作曲家です。

 岡田奈々は当時の大人気アイドルで、現在もご活躍中です。庄司 淳さんについては良く知りません。

 そもそも、それまでの電卓は計算を行う回路である「演算素子」にトランジスタが使われていたため、なかなか小型軽量化を果たせずにいました。

 その後、IC(半導体チップに、電子回路の素子が作り込まれている電子部品)やLSI(ICの大規模なもの)が開発され、一気にコンパクト化が図られてまいりましたが、なかなか今ひとつ、価格的にブレークスルーできずにいました。そこに颯爽(さっそう)と登場したのが、カシオミニだったのです! お値段なんと1万2800円!!


 そもそもは、1万円以下でポケットに入るサイズの電卓を、というコンセプトから始まり、例えば、ボーリングのスコア計算だけでなく、家庭で家計簿を付けるなら、小数点以下の演算もしなくてもいいのでは、どうせ個人で計算するのはお金の計算がメインでしょう、当時は個人でお金の計算するならば100万円以上の計算はそうそうしないのでは……? といった経緯で、「基本は6桁で、掛け算のみ12桁の演算が可能」というスペックになったようです。

 その割り切った設計と、劇的な安価(お値段なんと1万2800円!)により、カシオミニは大ヒット。発売後10か月で100万台の売り上げに達したそうです。

 また、CMをバンバン行ない、全国の文具店でお手軽簡単に購入できるように販売網を広げたのも、勝因の1つだといわれています。

 それまでは50社を超えるメーカーが電卓市場に参入していたのですが、カシオミニの出現で、多くのメーカーが電卓市場から撤退するほどのインパクトがありました。

 同シリーズは最終的に、価格が4800円(Personal-Mini CM-607)まで下がりました。カシオミニのおかげで、今では一家に一台、今では一人複数台の時代になったのです! ソロバンを無理に習わされることもなくなりました。カシオミニよ、ありがとう!

 ちなみにカシオミニは、国立科学博物館認定の、重要科学技術史資料(未来技術遺産)の、第19号に選ばれました。ようするにカシオミニは、凄い商品なのデス。

【参考】産業技術史資料情報センター

カシオミニの仕様は以下の通りです。

計算機能:加減算、乗算、除算、連乗算、連除算、ぺき計算、混合計算
計算桁数:表示6桁、加減算6桁、乗算6桁×6桁=12桁(倍長方式)、除算6桁÷6桁=12桁
マイナス符号:マイナスランプ付け
使用素子:LSI(ワンチップ)
表示管:小型低電力発光表示管 6本
電源:DC アルカリ電池 単3型×4本
使用時間:定格 約10時間
使用温度:0℃~40℃
消費電力:0.85W
外形寸法:巾146×奥行77×高さ42mm
重さ:315g(本体215g 電池100g)
付属品:ソフトケース、バンド

 今回特別に、カシオ計算機株式会社様より大変貴重な当時のプレスリ
リースを資料として頂きましたので、ご紹介します。時代の雰囲気がしのばれますね! 懐かし~い!

【参考】カシオ計算機株式会社/昭和47年8月2日/パーソナル電子計算機「カシオミニ」ご案内

 あの頃これが欲しかった! とかくこの世は計算さ! 数と数との絡み合い! 答え一発!「カシオミニ」。

 筆者の人生の答えも、一発で出して欲しいです! 今の所、計算間違いだらけで、もータイヘンです!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはWikipedia、Weblio辞書からの引用など
※本記事は、あくまでも筆者の微かで不正確な記憶と主観に基づき、独断と偏見で飛躍した説明足らずで知識不足の実にテキトーな表現による中身のない誰にでも書ける単なる下らない多少話を盛った紹介風の「エッセイ」であり、特定メーカーや機種、人物、趣味・嗜好・その他いろいろを貶める意図はまったく御座いません。また筆者及び編集部はそのサービスの内容や継続性等を保障するものでは御座いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。