人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

専門店が続々オープン!高級生食パンブームはいつまで続くのか?

2019.09.01

高級生食パン

高級生食パン

 寝坊して学校に遅刻しそうになり、トーストをくわえたまま家を飛び出た女子高生が転校してきたばかりの男の子と表でぶつかる、というのは、昔のラブコメの出だしの定番。でも、朝食にトーストを食べる若者って、今は激減しているそうで。日本政策金融公庫の調査によれば、「朝食はご飯よりトースト」という人が多いのは60代以上の話で、今の20代は、朝食は食べないか、または米なんだそうです。

 思い起こせば、1960年代の日本は国民全員がアメリカにかぶれており、朝食にパンを食べることと自動車の運転免許を取ることが文化生活の基本だと思っていました(今問題になっている高齢者ドライバーは、朝食はパンという人が圧倒的に多いはずです)。やがて、電気炊飯ジャーの普及で朝に、わざわざ米を炊かなくても温かいご飯が食べられるようになり、さらに生活サイクルがよりスピード化して朝食自体を食べない人が増え、パン食は急速に衰退したのです。

 そんな中、セブン-イレブンが2013年4月に発売した『金の食パン』は、1斤250円という常識外れの価格ながら(当時はデフレのドン底で、パンは1斤100円以下が当たり前でした)、発売4か月で1500万個を売り、同社のパンの売上げは前年比6割増を記録。この商品がそこまで売れた理由のひとつが、少人数化した世帯のために半斤125円という小分けパックを売ったことでした。もうひとつは(こちらのほうが重要な要因ですが)トースターを持っていない家庭のために、焼かなくても生で食べられるパンにしたこと。セブン-イレブンはそのために、生地に生クリームやハチミツを入れた甘く口溶けのいい食パンを開発。この甘い食パンがウケにウケたのです。

『金の食パン』発売の半年後、当時、大阪プロレスの会長だった阪上雄司が、日本の食パンの歴史を変えるパン店「高級『生』食パン専門店 乃が美」を大阪で開業します(阪上氏は元々飲食業界の人で、頼まれてプロレス団体の代表を務めているのであって、プロレスラーがある日突然パンを作り始めたというわけではありません)。

 この店が画期的だったのは、焼かなくてもそのまま食べられる食パン=『高級「生」食パン』というキーワードを前面に打ち出したこと。従来のパン店は食パン以外にもフランスパンとかデニッシュとか何種類もの品揃えをしていました。それを食パン1本に絞り、老舗和菓子店を思わせる高級な店構え、内装、包装で売ることで、2斤で800円くらいしても当然と思わせるビジネスモデルを作ったのです。

 実際に「乃が美」の『高級「生」食パン』を食べてみると、ほとんど菓子パンといっていいほど甘く、若い世代にもウケているのもむべなるかな、という印象です。が、ただ甘いだけではなく、口溶けや喉ごしがよく(「パンに喉ごしなんてあるの?」とお思いでしょうが、「乃が美」のパンは喉ごしが違います)、軽いのに濃厚で、確かにインパクトがあります。

「乃が美」生食パンブームの立役者「乃が美」の食パンは、それまでタブーとされたケーブイン(しばらく経つと側面がへこんで折れること。別名「腰折れ」)寸前の柔らかさが身上。2013年に大阪で創業し、現在全国で135店を展開。『高級「生」食パン』は、「乃が美」の登録商標です。東京進出は意外に遅く、周辺を固めた後、2018年11月に満を持して麻布十番に出店し、大きな話題となりました。

主要高級生食パン店舗一覧

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。