人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

頭痛、肩こりに効果あり!?迷走神経を刺激するバイブレーションマッサージャー「Rezzimax Tuner PRO」

2019.08.23

迷走神経に共鳴して痛みを緩和するかもしれない「Rezzimax Tuner PRO」が登場!

 「Rezzimax Tuner PRO」は、いつでもどこでも誰でも使用できる、ポータブルなハンドヘルド痛み解消デバイスです。休憩中、旅行中、または自宅でくつろいでいる時に、「Rezzimax Tuner PRO」のボタンを押すだけで、頭痛を和らげ、数分で笑顔になります。(実際に笑顔になるかどうかは個人差があります)

 「Rezzimax Tuner PRO」は、共鳴機能と最先端のストレス管理技術を組み合わせて、慢性の痛みを緩和します。

「Rezzimax Tuner PRO」の特徴とは?

 特許を取得している「Rezzimax Tuner PRO」は、あなたの身体全体をリラックスさせる周波数で共鳴するように作られたツールです。これまでの振動系デバイスは、神経系にタッピングまたはラチェット効果(歯止め効果)をもたらすものであり、痛みを引き起こすパターンを混乱させるような効果がありますので、最初はモーターの動きにより、なんとなく気分が良くなります。

 しかし、時に副作用を起こし身体に混乱をもたらし、迷走神経に正しい刺激を与えているわけではありませんので、結局のところ、治癒は促進されないことが多いです。

 その点、「Rezzimax Tuner PRO」は、身体全体に、身体に良い、特定の周波数で共鳴し、頭からつま先、神経から臓器まで全身のバランスを取るように設計されているので効果はバッチリです。

 また、脳の両側にも同時に共鳴して、脳のバランスも取ります。専門家のチームが正確な設定値を反映するよう設計していますので、迷走神経を優しく刺激して、覚醒と治癒のための共鳴を提供します。まずは最低6週間、1日3-5分試してみましょう。

※特定の障害や線維筋痛症や神経過敏などの疼痛(とうつう)状態がある場合は、使用を控えたり、設定値を最小にする必要があります。

 ほとんどの人は、恐れを感じたり、ストレスの多い状況に遭遇した時、中枢神経系が戦いや逃避のために対応する緊急モードに入ることを知っています。顎や首の筋肉は引き締まり、緊急対応システムに似たものが引き継ぎをします。

 私たちの顔の両側に伸びる三叉神経は、このシステムと筋肉に直接つながっています。これらの機能は、私たちの身体にある大切な機能ですが、ずっと緊急モードのままだと、神経がすり減ります。慢性的なストレスは、慢性的な痛みや病気を引き起こします。

 しかし、ここだけの話、これらのストレスやけが、痛みに対抗する奇跡的なメカニズムがあります。それが「迷走神経」です。

 この神経は、「放浪者」という意味にちなんで命名をされています。体内の重要な臓器それぞれにシステムが「放浪」をするためです。この神経が正しく効果的に刺激されますと、これらの臓器、筋肉などをリラックスさせます。

 迷走神経を効果的に刺激するには、これまで3万ドル以上の費用がかかったり、無数の副作用があるデバイスを首に挿入しなければなりませんでした。しかし、このたび、これらの神経を正しく、効果的かつ効率的に(数分で、身体に何も入れずに)刺激して、神経系をリラックスさせ、幸せになる方法を開発しました。それが「Rezzimax Tuner PRO」なのです。

※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。

 共鳴作用を利用して身体をリラックスさせるバイブレーションマッサージャー「Rezzimax Tuner PRO」。

 次期商品は、ワタクシの心の痛みも取ってください!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※海外通販の購入(輸入)については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資にあたっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。