人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ、JR九州は東京・日比谷にラグジュアリーホテル「THE BLOSSOM HIBIYA」を開業したのか?

2019.08.23

この夏、JR九州が展開するホテルブランドに新ブランド「THE BLOSSOM」が誕生した。

第一弾は8月20日に「THE BLOSSOM HIBIYA」が東京・日比谷にグランドオープン。これまでのJR九州のホテルとは全てが異なる、ハイクラスに仕立てられた「THE BLOSSOM」のおもてなしとその絶景をご紹介しよう。

日比谷エリアに登場した「THE BLOSSOM HIBIYA」。ホテルは上層階18F以上に位置している

JR九州の新ブランド「THE BLOSSOM」とは?

JR九州グループのホテルは現在、九州を中心に東京、タイなど16ホテルが展開されている。

そのラインアップは、シングルルームを主体としたビジネスユースを念頭において設計された「JR九州ホテル」のスタイルから、若干グレードの高い「JR九州ホテルブラッサム」、旅館タイプの「花べっぷ」、「うめひびき」、リゾートユースを考慮した「ホテルオークラJRハウステンボス」、「JRホテル屋久島」と多岐にわたる。

今回、新たに設定されたハイクラスブランド「THE BLOSSOM」は、宿泊主体のビジネスユース系ホテルの最上位クラスに当たる。シングルルームではなくツイン、ダブルルームを基本に構成され、部屋数の多いスタンダードなクラスである「スタンダードツイン」でも25㎡とゆったりとした客室を持つ。

さらに12部屋あるプレミアムルームは国際的なラグジュアリーホテルと同程度の50㎡以上の広さを確保し、リビングスペースを設けるなど広々とした客室レイアウトが特徴だ。

エントランスも単なるロビーのような佇まいではなく、格式あるラウンジのようなエレガンスな空間を演出し、海外からのインバウンド需要にも対応している。「THE BLOSSOM」は今回オープンの「HIBIYA」のほか、9月25日に「HAKATA Premier」が博多駅周辺にオープンして2施設となる。

18Fのエントランスに入ると早速絶景がお出迎え!

8月20日にオープンした「THE BLOSSOM HIBIYA」は、JR東京メトロ新橋駅、都営浅草線新橋駅、都営三田線内幸町駅から徒歩2~8分程度と至便。新橋駅から2駅乗れば東京駅なので、各新幹線を利用してのアクセスも便利だ。さらに都営浅草線を利用できるので、羽田・成田空港からのアクセスにも優れる。

周囲に皇居や日比谷公園、銀座エリアなどがあり、それら全てが徒歩圏内。加えてホテルスペースはビルの18F以上にあり、スカイツリーなど都心の風景を一望できるハイライズになっている。

エントランスもガラス張りとなっており、その眺望には思わず息をのむはずだ。

エレガンスなフロント。スタッフのみなさんはホテルオークラで研修を積んできたそう

タブレットや自動チェックイン機を採用しスムーズなチェックインが可能に

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。