人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

残暑が厳し〜いザンショ…なんて寒いダジャレを言う前に寄席で笑いに包まれよう!

2019.08.24

まだまだ暑いこの時期、実はとても過ごしやすい場所があります。

それは、ふらっと立ち寄った「寄席(よせ)」を見ることです。

残暑が厳しいザンショ……なんて寒い駄洒落を言う暇があるならひとつ、江戸の粋(いき)を感じられる寄席で、落語をはじめとした芸を堪能してみてはいかがザンショ?

そもそも落語とは?

日本の話芸の代表格で、ひとことでいうと「オチ」がある噺(はなし)のこと。

落語家は主に登場人物の会話のやり取りを中心に身振り手振りで噺を進め、一人何役も演じます。特殊な舞台装置や衣装があるわけでもなく、演者の技巧と聴き手の想像力が命の、身近でシンプルな伝統芸能です。

落語の大まかな分類

江戸落語:江戸時代にはじまる古典落語のうち江戸を中心に演じられる落語

上方落語:大阪・京都を中心とする畿内の上方で主に演じられる落語

古典落語:一般に江戸時代から明治時代・大正時代にかけて作られたものを指すことが多い

新作落語:古典落語に対して用いられる落語

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。