人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食卓の脱マンネリに効果絶大!自宅にシェフを呼ぶ「出張料理」活用術

2019.08.20

エアトリが実施した夏休みに関するアンケート調査によると、今年の8月10日~8月18日までの最大9連休のお盆休みの過ごし方の第1位は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」で33.8%に。自宅で過ごす予定の人は多かったようだ。

自宅で長期間過ごす場合、BBQなどいつもとは違う食事がしたかったり、食事がマンネリ化したり、料理疲れしたりと、何かと料理に関する悩みは出てくるもの。

その悩み解決の一つが、今トレンドの「出張シェフサービス。休みの日に投入することによる効果や準備などを、うちchefの担当者に聞いた。残りの夏休みはもちろん、9月の連休などにも活用してみよう。

出張シェフを自宅に呼ぶメリット

今回は、出張シェフサービスを展開する「うちchef」の担当者に、出張シェフを呼ぶメリットを聞いてまとめた。プロ・一流の料理人が自宅まで来てくれ、料理から後片付けまですべてやってくれるサービスだ。出張エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉となっている。

●プロの技術を目の前で鑑賞できる

一流ホテルの統括総料理長、会員制レストランの料理長、ミシュラン星付レストランで修行したシェフなど、プロのシェフが自宅などのプライベート空間で自分たちのためだけに調理・サーブするので、プロの技術を目の前で鑑賞できる。

●ホテルや高級レストランと同等のクオリティの料理を気兼ねなく楽しめる

子連れでは行きにくく諦めていたホテルや高級レストランと同じメニューを、周りに気がねすることなく自宅で楽しめる。メニューも好きなメニューを選ぶことが可能。また食の趣向・制限(アレルギー、ベジタリアン、糖質制限など)にあわせてメニューの相談もできる。

●普段スーパーでは手に入りにくい食材が堪能

基本的に食材はシェフが持参する。プロのシェフだから仕入れられるブランド肉、ジビエやフォアグラなど、普段スーパーでは手に入りにくい食材が堪能できることも。

●待ち時間や混雑を気にしなくてよい。

休み期間中は、どこも混雑していて席に案内するまでに数時間待つこともあるが、出張シェフならシェフが指定の時間に来てくれるので、待ち時間が長くてぐったりということもない。

●料理だけでなく後片付けもやってくれる

猛暑の中、買い物で汗をかいたり、暑いキッチンで調理したりすることなく、美味しい料理が自宅のテーブルに並ぶ。さらに食器の片付け(洗浄)までシェフがしてくれるので、食事後もレストランさながらゆっくりと過ごせる。

出張シェフはいつから予約できる?事前準備することは?

出張シェフは、どんなタイミングで予約すればいいのだろうか? また事前に準備することは? 担当者に聞いた。

「日程が決まり次第すぐのご予約がおすすめです。シェフによっては予約が埋まっていて、利用したい日に予約ができないこともございます。当日は、ご自宅にある調理器具・食器を使いますので、人数分の食器をご用意ください。足りない場合はシェフにご相談ください。苦手なもの・アレルギーなどがある場合は事前にお知らせください。シェフが食材を持ってお伺いするので、事前にご連絡いただけない場合は対応できないことがあります」

夏休みや秋の連休などの長期休暇中に、特別な記念日が控えている家族はもちろん、何もなくても長期休暇だからこそ、あえて出張シェフを利用してみるのもいいかもしれない。

【取材協力・画像提供】
うちchef https://uchi-chef.com/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。