人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

19年目を迎えた「ほぼ日手帳」の新作ラインアップ、どれが欲しい?

2019.08.19

「ほぼ日手帳2020」は、2019年9月1日(日)より、ほぼ日手帳公式サイト(午前11時〜)/ TOBICHI東京・京都 /全国のロフト/Amazonなどで発売する。

ほぼ日手帳とは、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれたオリジナルグッズ。

2020年版で19年目を迎える。使う人の数は毎年増えていて、2019年版では85万部を売り上げている。

ほぼ日手帳は『LIFE BOOK』でスケジュール帳でも、日記でも、ノートでも、スケッチブックでも、スクラップ帳でも、写真アルバムでも
ありながら、そのどれとも違う、持つ人それぞれが自由に使える手帳だ。

ほぼ日手帳 2020 のラインアップ

【1】月間ノート手帳「day-free」(デイフリー)が新登場! <2019年11月1日(金)発売>

1年分の「月間カレンダー」と、ノートのように使える「方眼ノートページ(「日々の言葉」入り)」が組み合わさった、新スタイルのほぼ日手帳。

▲ほぼ日手帳のカバーをかけて使える。手帳の厚みはそれぞれ、オリジナルやカズンの約半分。思いきり書いたり貼ったり自由に使っても分厚くなりにくく持ち歩きやすい。

澄んだ空のようなブルーの表紙の手帳本体には、ちょっとしたおまけとして、ページの隅にパラパラマンガを入れている。サイズは2種類。A6の「オリジナルサイズ」と、A5の「カズンサイズ」で、2019年11月1日(金)発売予定。

・手帳本体 day-free オリジナルサイズ(A6)1,500円+税
・手帳本体 day-free カズンサイズ(A5)2,300円+税​

▲2019年11月1日(金)発売予定の手帳本体「day-free」。カレンダーのマス目に方眼が敷かれた、使い勝手のよい「月間カレンダー」。2020年版では「2019年12月〜2021年3月」の期間を収録。

▲「方眼ノート」はオリジナルやカズンと同じ3.7ミリ方眼で「日々の言葉」入り。右下には、ドワーフのアニメーション作家・ごうだつねおさんによるパラパラマンガが入っている。

【2】Washi Tapeのトップブランド「mt」とつくる、マスキングテープのたのしさを詰め込んだ手帳 <2019年10月1日(火)発売>

世界20カ国以上で愛されるマスキングテープのトップブランド「mt」と一緒に、マスキングテープの魅力を形にした手帳カバーを作った。

オリジナルの「pastel mix」は、さまざまな柄のマスキングテープを並べて貼ったようなデザイン。カズンの「red×yellow mix」は、赤や黄色のマスキングテープを大胆に。weeksの「blue mix」は、青と白のマスキングテープを敷き詰めたようなデザイン。生地の織りでマスキングテープを表現した。

▲「mt」シリーズの発売を記念して、手帳とおそろいの柄のマスキングテープを作成。大きさは定番の15mm幅。

【3】漫画家、写真家、イラストレーターなどアーティストと作る手帳カバー

▲ 左から幡野広志「湖の写真[カズン]」「海の写真[オリジナル]」祖敷大輔「まばたき[オリジナル]」皆川明「他人だったのに。[weeks]」、松本大洋「ぼくとマンガ[オリジナル/カズン]」

「ほぼ日手帳 2020」では、さまざまなアーティストとのコラボレーションも実現。漫画家の松本大洋さん、写真家の幡野広志さん、イラストレーターの祖敷大輔さん。そしてデザイナーの皆川明さん。どの手帳も、いつでもそばに置いておきたくなる魅力を備えている。

【4】世界から注目を浴びる記念すべき年。2020年、そして東京をモチーフにした手帳

▲左から仲條正義さんデザインの「2020」[オリジナル][weeks]、ほぼ日によるデザイン「東京タワー」[weeks]

世界からの注目を集める2020年を記念した、ほぼ日手帳が完成。「2020」は、グラフィックデザイン界の巨匠、仲條正義さんが「2020年」をモチーフにデザインしたもの。マットなシルバーに、シルクプリントで施された白・水色・ピンクのコントラストが映える、美しいカバーとなっている。

写真右のweeks「東京タワー」は、ほぼ日によるデザイン。ダークネイビーの表紙に、東京のシンボル「東京タワー」をネクタイ生地の織りで表現したもの。

オレンジと白のカラーリングは、展望台から上が7等分になるよう実物にあわせた配色。よく見ると、ライトアップされた東京タワーも隠れている。

【5】ミナ ペルホネンのテキスタイルを用いた、全10点ものラインナップ

▲左上から「wood bird」「memoria」「path」「piece,」の全10点。「memoria」と同じテキスタイルで作った、小さめのトートバッグも販売。

刺繍や染め、織りといったさまざまな技法で生地を作り、長く大切に着られる服づくりをするブランド「ミナ ペルホネン」のカバー。2020年版では10点のカバーが登場。

「wood bird」は、積み木の鳥たちが規則正しく連なって並んでいるデザインのジッパーズカバー。「memoria」は、デザイナーの皆川明さんが手作りした蝶モチーフのスタンプを押して生まれた生地。

スタンプの擦れやムラもプリントで再現されている。「path」は、小道に並んだ花々を刺繍によって描いたテキスタイル。「piece,」は、パッチワークカバー。服を仕立てる際の余り布をつなぎ合わせて製作した一点もののカバーのため、抽選販売となっている。

【6】日本製の高品質な生地を使って生まれた「マキノコレクション」

▲左から「ボルドーチェック[weeks]」「ネイビー×ブラウン[オリジナル]」「机上の庭 [オリジナル]」「すずらんの日[カズン] 」「ミントリボン[weeks]」

国内外の高級メゾンやトップスポーツブランドのリクエストに応え、高い技術で生み出された日本製の生地を提案している牧野隆司さんの名を冠したシリーズ。

weeks「ボルドーチェック」はライトブラウン、パープル、ブラック、そしてアクセントとなるボルドーと、大人っぽい配色の手帳。オリジナル「ネイビー×ブラウン」は複雑な色合わせからなるシックなチェック柄。

オリジナル「机上の庭」は、置くだけで机に小さな庭が広がるような、かわいらしく立体感のある生地。カズン「すずらんの日」は、淡いネイビーカラーの綿と麻の混紡の生地。weeks「ミントリボン」は、キュートなギンガムチェックにミントカラーのリボンを織り込んだ手帳。

【7】ゲーム『MOTHER2』のほぼ日手帳、2020年版では「どせいさん」をタイルで表現

▲「CAST(Leather ver.)」には、オリジナルの赤い箱もつき。また、『MOTHER2』シリーズの手帳には、「MOTHER2のふせん(接着面多め)」のおまけつき。

オリジナル、weeksの「タイルのどせいさん」は、実際に小さなタイルを一つひとつ組み合わせることで、人気キャラ「どせいさん」の持ち味を立体的に表現。

そのタイルを撮影してプリントカバーにしたという、凝った作りをしています。4体のどせいさんそれぞれの表情が楽しめる。

さらに、2016年版で大人気だったプリントカバー「CAST」の革バージョンも登場。『MOTHER2』の登場人物たちがずらりと並ぶ様子を革の型押しで表現した。キャラクターがそのまま飛び出してきたような緻密な仕上がり、そしてヌメ革ならではの、革が色濃く育っていくのも魅力となっている。

【8】シュタイフ社とのコラボレーション、2020年のテーマは「トリニティ」<2019年11月1日(金)発売>

▲左上から「チョコレート・テディ(トリニティ仕様)[オリジナル]」「おさいふテディ[weeksカバー]」「よそいきテディ[weeks]」「手帳本体Planner(シュタイフバージョン)」ほか関連アイテムも充実。

ドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ」と、3年めのコラボレーション。オリジナル「チョコレート・テディ(トリニティ仕様)」は、チョコレートブラウンの巻き毛がかわいらしいテディベアみたいなカバー。

今年のテーマ「トリニティ」に合わせて、しおりのチャームには3びきのクマ。「チョコレート、カフェオレ、ビスケット」の3色は同時発売のキーリングとおそろい。

weeksカバー「おさいふテディ(チョコレート)」もまた、シュタイフ社のベアと同じモヘア100%の生地を使用していて、長財布としても使える三つ折りタイプ。weeks「よそいきテディ(チョコレート)」はレジメンタルストライプにテディベアの顔が並ぶ、遊び心のある手帳。そして、さらなるスペシャルアイテムを10月末に発表する予定だ。

【9】「B JIRUSHI YOSHIDA」と作るweeksカバー。その日に使うものを持ち歩けるサコッシュも登場

▲左前から「Go Out(ネイビー/ミントグリーン/ホワイト)[weeksカバー]」「Go Out サコッシュ(ネイビー/ミントグリーン/ホワイト)」

「BEAMS」と「𠮷田カバン」によるブランド「B JIRUSHI YOSHIDA」と作ったweeks専用のカバー「Go Out」。カバーの表側にはスマートフォンがすっぽり入る大きさのメッシュ状のポケットがある。

目の粗いメッシュで、中に入れたものがちらりと見える。「ホワイト」はナチュラルな生成り色で、どんなスタイルにも似合うスタンダードなカラー。「ネイビー」は落ち着きのある紺色で、どんなシーンにもなじむ色合い。

「ミントグリーン」は、ファッションのワンポイントにもなりそうなカラー。手帳カバーとおそろいの3色で作った「Go Outサコッシュ」も、ほぼ日手帳公式サイトで同時発売。

【10】​エヴァンゲリオン、モンチッチ、名探偵コナンなど、ほぼ日手帳「たのつく版」は、ブランドや企業と一緒につくる取り組み

▲左上より、エヴァンゲリオン/坂本真綾/フラワーカンパニーズ/名探偵コナン/ムーミン/かえるのピクルス/モンチッチ/藤子・F・不二雄ミュージアム/F1速報/ゲームセンターCX/NBCラジオ佐賀/スペースインベーダー

ほぼ日手帳「たのつく版」は、ブランドや企業、アーティストなどから依頼を受け、一緒に作っているほぼ日手帳。ブランドや企業、そのファンにとってうれしいツールであると同時に、ほぼ日にとってはほぼ日手帳を知らない人々と出会う機会でもある。

「たのまれてつくる」手帳、そして「たのしくつくる」手帳。ふたつの意味を込めて「たのつく版」と名付けた。

【11】家族のコミュニケーションツールにもなる「ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2020」<2019年9月1日(日)発売>

▲フルサイズ(縦438mm×横395mm 2,600円+税)、ミディアムサイズ(縦310mm×横240mm 2,100円+税)

予定、メモ、伝言など、何でもたっぷり書き込むことができて、何回でも消せるカレンダー「ほぼ日ホワイトボードカレンダー2020」も2019年9月1日(日)より発売。

機能性とデザインで選ばれて、2019年版では約65,000部を販売。全国ロフトのカレンダー売場では14年連続で売上1位を記録している。

2020年版の「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」では、フルサイズ、ミディアムサイズ、卓上サイズに加え、糸井重里の愛犬「ブイコ」の写真を使った「気まぐれカレンだー」が帰ってきた。

▲2020年版の「月の数字」は画家・絵本作家のjunaida(ジュナイダ)さん描き下ろし。

▲左から、junaidaさん描き下ろしの卓上サイズカレンダー(オモテ・ウラ)、ブイコの写真を使った気まぐれカレンだー(オモテ・ウラ)。サイズはどちらも、縦172mm×横177mm。各1,500 円+税

今年の小さなおまけは「ほぼ日の百人一首」。

▲札のサイズは38×52mmと「小さめ」

「ほぼ日ストア(ほぼ日手帳公式サイト、TOBICHI東京・京都」で、対象の「ほぼ日手帳本体」を購入すると、小さなおまけがついてくる。

2020年版では「ほぼ日の百人一首(サイズ小さめ)」をプレゼント。橋本治さんの著書『百人一首がよくわかる』(講談社)およびその底本である『新装版桃尻語訳百人一首』(海竜社)を参考に、和田ラヂヲさんの画で読み札に歌の情景が描かれた特別仕様の百人一首。1枚ずつ、歌の意味と絵を味わうのもおすすめだ。(対象商品は、「ほぼ日手帳 2020」下記の手帳本体です。)

手帳本体 オリジナル(A6サイズ)
手帳本体 カズン(A5サイズ)
手帳本体 avec
手帳本体 day-free ※「day-free」は、2019年11月1日(金)発売
手帳本体 Planner(英語版)
ほぼ日5年手帳

詳細URL:https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2020/yokoku/index.html

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。