人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性会社員のお小遣い平均額、ここ40年で2番目に低い3万6747円に

2019.08.17

サラリーマンの生命エネルギーとも言える「お小遣い」だが、現代のサラリーマンは月にどの程度もらっているのだろうか。今回紹介するのは、新生銀行が20代から50代の有職者の男女約2,700名を対象にした『2019年サラリーマンのお小遣い調査』。

お小遣いが平均額より少ない場合、ぜひ奥様への交渉材料にしてほしい。

同調査によると、男性会社員の毎月の平均お小遣い額は、前年の39,836円から3,089円減少の36,747円となり、1979年の調査開始以来、過去2番目に低い金額になっている。

景気に変調の兆しが見られることや、10月に予定される消費増税による影響、家計における賃金の伸びが依然として緩慢なものであること等が理由と考えられる。

年代別にみると、30代以外の世代で大きく減少しており、特に20代と50代では前年の4万円超から3万円台後半へ減少している。

今回は「昼食代」「飲み代」についての調査結果も見ていきたい。

2019年サラリーマンのお小遣い調査

昼食代は、男性会社員・女性会社員ともにやや減少

男性会社員の1日の平均昼食代は、前年の570円から15円減少の555円となった。2017年以降緩やかな減少傾向がみられます。年代別では、50代以外で減少している。

女性会社員の1日の平均昼食代は前年の586円から5円減の581円となり、2017年以降大きな変化は見られない。引き続き女性会社員の昼食代が男性会社員の昼食代を若干上回っている。

男性会社員の1ヵ月の飲み代は増加、女性会社員は前年とほぼ同水準

男性会社員の1回の飲み代は5,415円、1回の飲み代と1ヵ月の平均飲み回数から算出した1ヵ月の飲み代は前年比669円増加の13,175円となった。

女性会社員の1回の飲み代は4,288円、1ヵ月の飲み代は前年比365円減少の9,493円となった。

職場で働き方改革があったと回答する割合は、男性会社員、女性会社員ともに前年比増加するも、「支出が増えたものがある」と回答する割合は前年比減少

「職場で働き方改革があった」と回答する割合は、男性会社員、女性会社員ともに前年より約10ポイント増加して、それぞれ47.5%と40.7%となった。そのうち、働き方改革に「支出が増えたものがある」と回答した割合は、男性会社員が前年比3.7ポイント減少の43.2%、女性会社員は前年比0.9㌽減少の38.9%といずれも減少している。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。