人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人口、経済、エンタメ、アート、沸騰する国インドの魅力

2019.08.18

インドの勢いが止まらない。人口だけでなく、ビジネス、テクノロジーなどの分野でも、世界のトップを走り始めている。そこでインドに関する関連記事を@DIMEから4本を厳選して紹介しよう。

インドの魅力

この夏のイチオシ恋愛映画はコレ!インドの大都市ムンバイを背景に美しく愛を描く「あなたの名前を呼べたなら」

インド映画といえば、ボリウッド(インドの映画産業の街ムンバイの旧名「ボンベイ」と「ハリウッド」からくる造語)が代名詞になっている。日本では、1998年に話題になった『ムトゥ 踊るマハラジャ』の影響で、インド映画では踊るシーンが多く、長い(ちなみにこの映画は約3時間の長編だ)という印象を持つ方が多いかもしれない。  しかし実際はそのような映画ばかりではない。インド古典をアクション映画に昇華させた『バーフバリ』や、実話が基になったスポーツ関連の『ダンガル きっと、強くなる』、教育コメディ『きっと、うまくいく』、その他にロマンス、ラブコメディ、社会派等、ジャンルも様々だ。また、今回ご紹介する映画のように、約1時間半というよくある長さの作品もある。

【参考】https://dime.jp/genre/745879/

東京に次ぐ世界2位!人口2850万人の首都圏を持つ大都市・デリーに秘められた巨大エネルギーの正体

今年の7月上旬、「カレーハウスCoCo壱番屋が本場インドに進出」というニュースが話題になった。その後、インドにおいて「セブンイレブンが3〜5年以内に500店舗」「住友不動産がオフィスビルに700億円投資」「ユニクロは今年10月に初出店」、そして「JCBカードの発行開始」と身近なニュースが続いている。  さすがに仕事でも話題に上るので「これまでのイメージだけでインドを理解していると出遅れそう。国をひとくくりでなく、どんな都市があるのか具体的に知りたい」という声をよく聞く。ビジネスにも役立ち小ネタにもなるインドの都市について、私が見て体験したことも入れて紹介しよう。今回は、首都デリー(正式名はデリー連邦直轄地)をピックアップ。

【参考】https://dime.jp/genre/752192/

南インドの小さな出版社タラブックスの「優しいまなざし」が世界を変える!

創立25周年を迎える「タラブックス」は、インド南東部のチェンナイにある出版社だ。児童文学、芸術、民話、社会課題などをテーマにして、ビジュアルにこだわった本を出版してきた。原画や製作の様子などを紹介する「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」展が2017年より日本全国を巡回している。

【参考】https://dime.jp/genre/739253/

インドのシリコンバレー、バンガロールが本家シリコンバレーを超える日

2012年に日立製作所が初めて海外で取締役会を開催した国は、アメリカでも英国でもなく、インドだ。それに先駆けて2011年、技術開発、新事業の創出、現地企業や大学との連携のために「日立インドR&Dセンター」をインド第3の都市バンガロール(現在正式名はベンガルール)に開設していた。日立のように海外企業がインド国内に持つ1257研究所のうち、37%がバンガロールに集中している。インド南部にあるこの都市には、いったいどんな魅力があるのだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/729791/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。