人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モツマニア感涙のモツ煮と出会える奥沢の中華屋「D」

2019.08.22

酒場は悲劇と喜劇の交錯する舞台

 ツマミの中には、店に入る前に期待していた『もつ煮/600エン』も当然のようにあった。

「『もつ煮込み』できますか?」

 そう聞けば、当然のように、

「できますよ〜」という女将。ちょっとちょっと、今日の夜は長くなりそうじゃないのォ〜、ねぇまだまだギャル!! と脳内の思惑がピークになったその時!!

「じゃあおばちゃん、まだくるね〜」

 まだまだギャルがそう言って突然帰っていった。

 思惑完全霧消!!

 さぁ〜今日は一人呑むぞォ〜!! しかし、そんな意気消沈ももつ煮の登場で一気に気分変更!

 これが素晴らしかった。いや、本当に洒落抜きで素晴らしかった。

 鉢というよりも広口の小丼ほどの大きな器に入ってきたんだけど、具が豚モツと長ネギのみ!! 根菜が幅を効かす、オレがいま一つ好きになれないタイプとは対局のスタイル。

 かといってモツメインで、あとはコンニャク程度の上州スタイルともまた一線を画していて、長ネギは薬味的に上にトッピングされた小口切り以外に、サッと煮たであろう3センチほどの長さの筒切りが入っている。

 モツを一切れ口に入れる。クタクタ寸前に煮込まれたモツは味噌の味を含みに含みまくり、噛む以前に、舌の上に載せた時点ですでに至福の味わい。噛めばさらに極楽。飲み込めばもう腹上死である。

 これはもう、オレの人生のもつ煮の5本指に入る味!! それがまさかの中華料理系食堂で登場するとは! あ〜洗足から奥沢に来てよかった!

 さっき思ったた思考がまた別の理由で勃興する。今日の夜は長くなりそうじゃないのォ〜!

 ビールを呑み干し、カウンターの奥を見ると、紙パックの焼酎が置いてある。呑めるか? うかがえば、当然呑めるというんで、麦焼酎をロックでもらう。

 もつ煮の腹上死的うまさの残る口中を、その香ばしさで洗い流すように麦焼酎を呑む。この完璧な取り合わせ!! そして、それ以上にこの店でうれしいのが、気さくな女将さんの人柄で、初来店のオレなんぞに、1時間くらいジックリと奥沢から自由が丘にかけての話をいろいろしてくれた。

 いや〜イイ店だった。焼酎をその後2杯くらい呑んで、御会計は2千円しなかった。次の日、財布に2千円残ってたし。

 あ〜洗足に安い呑み屋がなくて良かったよ。あったらこの店来てなかったもん。なにしろあの煮込みが、また今も食べたくてしょうがないのだ!

 最後に連絡! いつも入れてる星取り表。“エロテイスト”はほとんど星2ツ以上の店が出てこないんで、“自宅感”に変えました。よろしく哀愁。

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。