人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

実写を超えた!?ディズニー映画"超実写版"「ライオン・キング」はVR技術を駆使した驚異の映像に注目!

2019.08.22

2019年8月9日にディズニー映画"超実写版"「ライオン・キング」が公開された。不朽の名作と知られる「ライオン・キング」が実写もアニメーションも超えた"超実写版"の映像で公開されるとあって、注目を集めている。"超実写版"「ライオン・キング」の映像世界と公開を記念して販売されているグッズについてもご紹介したい。

"超実写版"「ライオン・キング」とは?

ディズニーの長編アニメーションとして誕生した「ライオン・キング」はサバンナを舞台に動物たちが繰り広げる、"生きる意味"がテーマの物語である。動物たちの実写と聞くとCGを使った映像を想像するかもしれない。

しかし、"超実写版"『ライオン・キング』は最先端のVR技術が駆使されており、CGを超えた映像世界を体験することができるのだ。人間味あふれる動物たちの姿をみて、映画の世界に没入できることだろう。

さらに注目を集めているのがキャスティングである。監督は「アイアンマン」シリーズの大ヒット・メーカーであるジョン・ファヴロー。主役のシンバ役には2019年度グラミー賞の最優秀レコード賞をはじめ4部門を受賞したドナルド・グローヴァーが抜擢され、シンバの幼馴染のナラ役には、ビヨンセが抜擢されている。「ライオン・キング」に登場する数々の名曲に世界最高のアーティストたちが新たな命を吹き込むのだ。

「ライオン・キング」のストーリー

映画「ライオン・キング」の舞台は命あふれるサバンナの王国、プライドランド。未来の王という運命のもと、生まれたシンバは、ある“悲劇”によって王である父ムファサを失ってしまう。

シンバの叔父でありながら王位を狙い、闇に生きるライオン、スカーの企みによってシンバは王国を追放されてしまうのだ。

新たな世界でシンバはイボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンに出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。

シンバは父の死を乗り越え、王となる自らの運命に立ち向かうことができるだろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。